簡単キャンプ飯65選!人気のおつまみやデザートなど各ジャンル網羅

簡単キャンプ飯65選!人気のおつまみやデザートなど各ジャンル網羅

キャンプの楽しみの1つがご飯。普段とは少し違う調理方法で、いろいろな料理に挑戦するのも素敵ですよね。

そこで今回は、人気キャンプ飯のレシピをジャンル別に65種類ご紹介します!

どれも簡単にできるので、初心者さんも失敗知らず。アウトドアならではの調理器具をフル活用して楽しみましょう!

目次

アイキャッチ出典:PIXTA

キャンプ飯を楽しむには?【3つのポイント】

チーズフォンデュをしている食卓

出典:PIXTA

開放感たっぷりの野外での食事は格別!

まずはキャンプ飯を楽しむためのポイントを見てみましょう。ソロキャンプでもグループキャンプでも、ポイントを押さえることでグッとオシャレに、簡単に調理を楽しめますよ。

①アウトドアならではの調理器具を使うとおしゃれ!

アウトドアの調理台と食材

出典:PIXTA

キャンプ飯では、アウトドアならではの調理器具を使うのがオススメです。

定番のスキレット、メスティン、ダッチオーブンの他、最近人気のホットサンドメーカーにも注目してみましょう。

また、取り皿にシェラカップやメスティンを使うと、さらにアウトドア気分が盛り上がります。

キャンプ料理におすすめのアイテムはこちら!

②下ごしらえは自宅で済ませておくと安心!

ビニール袋でタレに具材を漬け込む

出典:PIXTA

キャンプ飯の下ごしらえは自宅で済ませておくのがオススメです。野外で調理するよりも衛生的なので、できる準備は行っておきましょう。

とくにお肉の下味には傷み防止の効果もあるので、やっておくのがベスト。野菜を手軽に取り入れたいときは、カット野菜を使うのも手です。

③缶詰やレトルト食品を活用すると手軽!

缶詰を活用したキャンプ飯

出典:PIXTA

キャンプ飯は1から全て自分で手作りすると大変なので、缶詰やレトルト、インスタント、既製のソース、○○の素などを活用してチャレンジのハードルを下げましょう。

いつもと違うメニューを楽しみたいときにもぴったりです。

簡単キャンプ飯65選

キャンプ飯を並べた食卓

出典:PIXTA

ここからは、オススメのキャンプ飯レシピを見てみましょう!

おつまみ・おかず・ご飯物・デザートとジャンルに分けてご紹介するので、お気に入りを探してみてくださいね。

クリックで各レシピの詳細へGO!
まずは一品【簡単おつまみレシピ】16選
お肉や魚をガッツリ!【おかずレシピ】17選
簡単なものから定番まで!【ご飯系レシピ】20選
〆はこれ!【デザートレシピ】12選

まずは一品【簡単おつまみレシピ】16選

ビールとソーセージ

出典:PIXTA

お酒のお供に最適なレシピをご紹介。どれも簡単にできるので、初心者でも失敗知らずでチャレンジしやすいメニューです。

春キャベツとタコのアヒージョ

タコのアヒージョ

出典:PIXTA

万能野菜のキャベツを使ったアヒージョレシピです。春キャベツは柔らかいので、サッと火を通すだけで大丈夫。

同じく春が旬のアスパラガスやスナップエンドウでも代用可能です。

材料(4人分)
茹でダコ……100g
春キャベツ……1/6個
にんにく……2片
オリーブオイル……100cc
塩……2つまみ
鷹の爪……1本
<作り方>

① にんにくを包丁の腹でつぶし、芯を取り除いて2等分する。
② タコとキャベツは一口大にカットする。鷹の爪は半分に折って種を取り出す。
③ スキレットにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、塩を入れて弱火で煮立てる。
④ フチがふつふつとしてきたらタコを入れ、中火で3分ほど加熱してからキャベツを加えて完成。

新じゃがで作る!じゃがバター

ホイルに包んだじゃがバター

出典:PIXTA

キャンプ飯の定番、じゃがバター。新じゃがなら水分が多いので、トロトロに仕上がるのもポイントです。

アンチョビは手軽に使えるペーストタイプもオススメ。バターをたっぷりつけて、熱々を楽しみましょう。

材料(4人分)
じゃがいも……4個
アンチョビ(瓶詰め)……40g
バター……40g
<作り方>

① じゃがいもをよく洗い、皮付きのまま濡れた新聞紙でくるむ。アルミホイルで3重に包み、炭のそばへおく。
② 時々ひっくり返しながら、1時間程度加熱する。
③ アンチョビを包丁で細かく刻み、ペースト状にする。
④ じゃがいもに竹串がスッと通ったら焼き上がりの合図。バターとアンチョビを添えて完成。

ピリ辛きゅうりの中華漬け

ピリ辛きゅうり

出典:PIXTA

爽やかなきゅうりの中華漬けは、自宅で下ごしらえしていきましょう。

味がよく馴染み、ピリッと辛い味付けがお酒によく合います。暑い夏にもぴったり! やみつき必至です。

材料(4人分)
きゅうり……2本
●ごま油……大さじ2
●砂糖……小さじ1/2
●酢……大さじ1
●塩……2つまみ
すりごま……小さじ1
鷹の爪(輪切り)……1/2本
<作り方>

① きゅうりを乱切りにし、ジッパー付き保存袋に入れる。
② ●の材料をよく混ぜ、すりごまと鷹の爪とともにきゅうりに加えてよく和える。
③ 半日ほど冷蔵庫で漬け込んで完成。

カラフル野菜のキューブサラダ

キューブサラダ

出典:PIXTA

数種類の野菜をさいの目にカットし、カラフルに仕上げるサラダです。

スプーンで食べるので、屋外でも食べやすいのがポイント。パセリは生のものを使うとグッと美味しさがアップするのでオススメです。

材料(4人分)
きゅうり……1本
パプリカ(赤・黄)……各1/2個
セロリ……1/2本
パセリ……1〜2枝
蒸し大豆(パウチタイプ)……80g
●オリーブオイル……大さじ3
●レモン汁……大さじ1
●砂糖……小さじ1
●塩……少々
<作り方>

① セロリは筋を取る。きゅうり、パプリカ、セロリを1cm角のさいの目に切る。
② パセリは枝から葉だけを外し、手で粗めにちぎる。
③ ●の材料をよく混ぜて乳化させる。
④ 野菜をボウルに入れ、●の調味料を和えて完成。

オイルサーディンのアヒージョ

オイルサーディンのアヒージョ

出典:PIXTA

オイルサーディンのアヒージョはキャンプ飯の定番メニュー。

風味アップににんにくをプラスして、スキレットに移して作ると安心です。バゲットを添えて楽しみましょう。

材料(4人分)
オイルサーディン……1缶
にんにく……2片
鷹の爪(輪切り)……お好みで
バゲット……お好みで
<作り方>

① にんにくを包丁の腹で潰し、芯を取り除いてみじん切りにする。
② オイルサーディンをスキレットに入れ、にんにく・鷹の爪を加える。
③ 揚げ焼きにならないようごく弱火でじっくり加熱し、にんにくの香りが立ってきたら完成。

たっぷりキノコのアヒージョ

きのこのアヒージョ

出典:PIXTA

キノコをたっぷり使ったレシピです。おつまみとしてはもちろんのこと、途中でパスタをプラスして楽しむのも◎

パスタは自宅で茹で、オリーブオイルで和えて持参すると手軽です。

材料(4人分)
マッシュルーム……4個
しいたけ……4個
エリンギ……2本
しめじ……1/4株
ベーコン……50g
オリーブオイル……150cc
にんにく……1片
塩……適量
白ワイン……大さじ1
茹でたパスタ……適量
粉チーズ……適量
<作り方>

① マッシュルームは2等分、しいたけは軸をとって4等分、エリンギは縦半分に切ってから長さを3等分、しめじは石づきを取って小房に分ける。
② ベーコンは1cm幅の短冊切りにする。
③ にんにくは包丁の腹で潰し、芯を取ってみじん切りにする。
④ 大きめのスキレットにオリーブオイル・にんにく・塩を入れ、香りが立つまで弱火で加熱する。
⑤ きのこ類とベーコンを加え、火が通るまでさらに加熱し、アヒージョは完成。
⑥ アヒージョで具材をある程度楽しんだら、白ワインを加えて再び火にかけ、中火でアルコールを飛ばす。
⑦ パスタを加え、あたたまるまでオイルと和えながら加熱する。
⑧ 粉チーズをかけて完成。

お子様も楽しめる!チーズフォンデュ

チーズフォンデュ

出典:PIXTA

大人数でワイワイ楽しめるチーズフォンデュ。お好みの具材を用意してアレンジしてみましょう。今回はお子様も一緒に楽しめる牛乳で伸ばすレシピをご紹介。

大人だけなら、白ワインで代用すると風味豊かに仕上がります。もっと手軽に作りたいときは、カマンベールチーズを丸ごと火にかけるレシピもオススメです。

材料(4人分)
ピザ用チーズ……400g
牛乳……100cc・(伸ばす用:10cc〜)
にんにく(すりおろし)……1片
片栗粉……小さじ1
塩……ひとつまみ
湯で野菜・ソーセージ・バゲットなど……お好みで
<作り方>

① ピザ用チーズに片栗粉をまぶす。
② スキレットで牛乳をあたため、にんにくを加える。
③ チーズを3〜4回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
④ チーズがなめらかになったら、塩を加えて完成。
⑤ 食べているうちにチーズが硬くなってきたら、牛乳を10ccずつ加えて伸ばす。

ホットサンドメーカーで焼く餃子

ホットサンドメーカーで焼く餃子

出典:PIXTA

こだわり派は手作り餃子をホットサンドメーカーで焼くのもオススメ。キャベツとニラをたっぷり使ってジューシーに、皮は油でカリカリに仕上げましょう!

手軽に楽しみたい方はチルド餃子を活用してみてください。

材料(4人分)
餃子の皮(大)……20枚
豚ひき肉……150g
キャベツ……1/8個
ニラ……1/2束
塩……ひとつまみ
●ごま油……大さじ1
●にんにく(すりおろし)……1片
●生姜(すりおろし)……1片
●醤油……大さじ1
●酒……大さじ1
油……適量
<作り方>

① キャベツとニラを粗みじん切りにする。
② ひき肉に塩を加え、粘り気が出るまでよく捏ねる。
③ ●の調味料を加え、さらに捏ねる。
④ 野菜を加え、よく混ぜ合わせる。
⑤ 餃子の皮を片手に広げ、スプーン1杯分のあんを乗せ、皮の周囲に水をつけてひだを作るように折って包む。
⑥ ホットサンドメーカーに油をひき、餃子をぎっしり並べ、上から油を回しかけて蓋を閉じる。
⑦ 中火にかけて、裏側に焼き目がつくまで加熱する。
⑧ ひっくり返して反対も加熱し、火が通るまで10分ほど完成したら完成。

サバ缶ホイル焼き

サバ缶

出典:PIXTA

キャンプ飯で人気なのがホイル焼き。サバ缶を使えば、手軽に栄養バランス抜群のホイル焼きが仕上がります。

添える野菜はお好みで変えるのもOK。じゃがいもの他に、きのこも類も相性抜群です。

材料(4人分)
サバの水煮……1缶
じゃがいも……中2個
玉ねぎ……1/2個
塩……少々
こしょう……少々
マヨネーズ……適量
パセリ……適量
<作り方>

① じゃがいもは自宅で下茹でするか、レンジで加熱して柔らかくしておく。
② じゃがいもは一口大、玉ねぎは薄くスライスする。
③ 厚手のアルミホイルを大きく広げ、中心にじゃがいも・サバを置く。
④ 玉ねぎを上に置き、塩・こしょうをふる。
⑤ アルミホイルをしっかりと折り止めて、中火にかける。
⑥ 10分ほど蒸し焼きにしたら、取り出してマヨネーズとパセリをトッピングする。
⑦ 食べる前にじゃがいもとサバを軽くほぐして混ぜ、完成。

カマンベールアヒージョ

カマンベールチーズのアヒージョ

出典:PIXTA

カマンベールをたっぷりのオイルで煮ると、悪魔的な美味しさになって大人気!

今回はトマトを添えて旨味と酸味を感じられるレシピをご紹介します。とっても簡単なので、“まずは1品” にオススメです。

材料(4人分)
カマンベールチーズ……1個
ミニトマト……8個
にんにく……1片
オリーブオイル……100cc
塩……少々
パセリ……適量
<作り方>

① カマンベールは6〜8等分にする。トマトは半分に切る。にんにくはスライスして芯を取る。
② スキレットにオリーブオイルとにんにく、塩を入れ、弱火でじっくり加熱する。
③ 鍋肌がふつふつしてきたらチーズとトマトを入れ、5分ほど加熱する。
④ パセリをふって完成。

サラダチキンのカリカリ梅和え

サラダチキンの小鉢

出典:PIXTA

コンビニで購入できるサラダチキンとカリカリ梅を使ったメニューです。

火を使わないので、手軽に楽しみたいときにオススメ。梅のカリカリとした触感がポイントですが、普通の梅干しやねり梅でも代用OKです。

材料(4人分)
サラダチキン……1パック
カリカリ梅……2粒
マヨネーズ……大さじ2
こしょう……適量
<作り方>

① サラダチキンを手で割く。カリカリ梅は種を避けるように実を切り、みじん切りにする。
② チキン・梅・マヨネーズを和える。
③ こしょうをたっぷりふって完成。

ちくわユッケ

ちくわユッケ

出典:編集部

お酒のおつまみに最適なユッケも、ちくわで作れば簡単!

卵黄のまろやかさをもっとアップさせたいなら、卵黄の分量を4個分にして1人ずつ器に盛り付けましょう。調味料は焼き肉のタレを使うのもオススメです。

材料(4人分)
ちくわ……4本
長ネギ……1本
卵黄……2個
●ごま油……大さじ2
●鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ1
●コチュジャン……小さじ1
●砂糖……小さじ1/2
●塩……適量
煎りごま……小さじ1
<作り方>

① ちくわは斜め薄切りにする。
② 長ネギは薄切りにし、水にさらして辛みをとってから水気を拭き取る。
③ ボウルにちくわ・長ネギを入れ、●の調味料を加えて和える。
④ 器に盛り付け、卵黄・ごまをトッピングして完成。

豆腐の味噌漬け

豆腐の味噌漬け

出典:PIXTA

変わり種メニューなら、豆腐の味噌漬けはいかがですか?

手が込んでいるように見えるのに、作り方は簡単。失敗知らずなので、差し入れにも重宝します。味噌はお好みで白味噌に変えるのもオススメです。

材料(4人分)
木綿豆腐……1丁(350g)
●赤味噌……大さじ1
●合わせ味噌……大さじ1
●みりん……大さじ1
●酒……大さじ1
<作り方>

① 豆腐を平皿に置き、上から平皿を重ねて重しをして冷蔵庫で2時間水気を切る。
② ジッパー付き保存袋に●の調味料を入れ、よく混ぜ合わせる。
③ 冷蔵庫から取り出した豆腐の表面の水分をよく拭き取り、保存袋に入れて全体に調味料をまとわせる。
④ 袋内の空気をしっかり抜き、冷蔵庫で1〜2日間漬け込む。
⑤ 食べる直前に袋から取り出して味噌を軽く拭き取り、スライスして完成。

きのこと牡蠣のホイル焼き

きのこと牡蠣のホイル焼き

出典:PIXTA

ホイル焼きメニューの中でも大人気の具材がきのこ! 旨味たっぷりジューシーに仕上がるので、思わず箸が止まらなくなってしまうかも。

今回はちょっと贅沢に、牡蠣を使ったレシピをご紹介。見た目も食感もワンランクアップします。

材料(4人分)
牡蠣(むき身)……8個
えのき……1/2株
しめじ……1/4株
舞茸……1/4株
酒……大さじ2
塩……少々
小ねぎ(小口切り)……2本
ポン酢……お好みで
<作り方>

① 牡蠣に酒・塩をふる。
② きのこ類は石づきを切り落とし、小房に分ける。
③ 厚手のアルミホイルを広げ、中央にきのこを置く。
④ 上に牡蠣を乗せ、アルミホイルで包んでしっかり折り止める。
⑤ 中火で10分ほど加熱し、小ねぎを散らしてポン酢をかけて完成。

コーンマヨバター

コーンバター

出典:PIXTA

コーンの甘さがバターの塩味で引き立つ一品です。

スキレットで焼き色をつけて、香ばしさも調味料にしちゃいましょう。食べる時はパンや蒸したじゃがいもにトッピングするのもオススメです。

材料(4人分)
コーン缶……1缶(120g)
バター……10g
マヨネーズ……大さじ1
醤油……小さじ1/2
こしょう……適量
小ねぎ(小口切り)……適量
<作り方>

① コーン缶の水気を切り、シェラカップに盛り付ける。
② バターを乗せ、中火で加熱する。
③ バターが溶けたらマヨネーズを加えて和え、火から下ろしてこしょうと小ねぎをトッピングする。
④ 醤油を垂らして完成。

油揚げ in たまご

油揚げ in たまご

出典:PIXTA

和風なおかずを楽しみたいときは、油揚げに卵が入ったさっと煮がオススメです。

甘めの味付けで、日本酒とも相性抜群。煮汁が冷めると味がしみるので、時間をおいてから楽しむのも◎

材料(4人分)
卵……4個
油揚げ……2枚
●めんつゆ(2倍濃縮)……150cc
●水……150cc
●砂糖……小さじ1
●和風だし(顆粒)……小さじ1
<作り方>

① 油揚げを半分に切り、中を開く。
② 油揚げに卵を割り入れ、口を爪楊枝で止める。
③ 小鍋に●の材料を熱し、煮立ってきたら油揚げを鍋肌に立てかけるようにして入れる。
④ 弱火で7〜8分加熱したら完成。

お肉や魚をガッツリ!【おかずレシピ】17選

スキレットでグリルした鶏肉と野菜

出典:PIXTA

ここからは、アウトドアならではの豪快レシピをご紹介。

いつもの焼き肉とは違った楽しみ方をお探しの方にオススメです。下味が必要なものは自宅で準備し、現地では焼くだけにしておきましょう。

チキンのハニーマスタードマリネ

チキンのハニーマスタードマリネ

出典:PIXTA

ダッチオーブンで仕上げるメインディッシュ!

チキンの皮もカリカリに仕上げましょう。ダッチオーブンの大きさによっては倍量で仕上げるのもOK。大人数でのグループキャンプにもオススメのメニューです。

材料(4人分)
鶏もも肉……2枚
玉ねぎ……1個
●オリーブオイル……大さじ2
●しょうゆ……大さじ2
●粒マスタード……大さじ2
●にんにく(すりおろし)……1片
●白ワインビネガー(普通の酢でもOK)……大さじ1
●はちみつ……大さじ2
●塩……少々
<作り方>

① 鶏肉は筋や脂など余分なところは切り落とし、玉ねぎは一口大に切る。
② ジッパー付き保存袋に●の材料を入れ、よく混ぜる。
③ 保存袋に鶏肉・玉ねぎを加えて揉み込むように和え、空気を抜いて1〜3時間保冷する。
④ ダッチオーブンを熱し、温まったら鶏肉を皮目を下にして置く。
⑤ 玉ねぎも加えて蓋をし、蓋の上に炭を乗せて10〜15分ほど焼く。
⑥ 焼き上がったら取り出し、食べやすい大きさにカットして完成。

焼き鳥

焼き鳥

出典:PIXTA

炭火焼きのバーベキューをするなら、焼き鳥がオススメです。串に刺す作業は自宅で済ませておくのがベスト。

モモやムネ、皮やレバーなど数種類の部位を用意してバラエティ豊かに楽しみましょう。タレ味を焼くときは刷毛があると便利です。

材料(4人分・20本)
鶏肉(お好みの部位)……600g〜800g
長ネギ……1本
【タレ味】
しょうゆ……大さじ2
みりん……大さじ2
酒……大さじ1
砂糖……大さじ1
【塩味】
酒……大さじ1
砂糖……小さじ1
塩……小さじ1
<作り方>

① 鶏肉を一口大に切り、串に指す。ネギはぶつ切りにし、適宜鶏の間に挟むように刺す。
② 大きめのジッパー付き保存袋2枚に【タレ味・塩味】の材料をそれぞれ入れ、よく混ぜる。
③ 鶏肉をそれぞれの保存袋に入れ、しばらく寝かせてから中火で焼く。
④ タレ味の残った調味料は器に出し、刷毛で少しずつ塗りながら焼く。
⑤ 鶏肉に火が通ったら完成。

豚バラみたらし団子

豚バラみたらし団子

出典:PIXTA

キャンプ飯で大人気の豚肉とみたらし団子のメニューです。メインディッシュとしてガッツリ楽しみたいなら、お肉を倍量用意して2重にするのもオススメです。

こしょうをたっぷり振って、パンチあるお味に仕上げましょう。

材料(4人分)
みたらし団子……4本
豚バラ肉……4枚
塩……少々
胡椒……適量
<作り方>

① みたらし団子に豚バラ肉をグルグルと巻きつけ、塩を振る。
② 巻き終わりを下にして、中火で転がしながら焼く。
③ こしょうをふって完成。

バーベキュースペアリブ

漬け焼きスペアリブ

出典:PIXTA

バーベキューらしい豪快メニューを楽しみたいなら、スペアリブがオススメです。

漬け込むだけで簡単なので、他の調理と平行して仕上げちゃいましょう。手軽に作りたいときは、市販のバーベキューソースを使うのも手です。

材料(5人分)
豚スペアリブ……1kg
●玉ねぎ(すりおろし)……1/2個
●にんにく(すりおろし)……1片
●ケチャップ……大さじ5
●ウスターソース……大さじ3
●はちみつ……大さじ2
●しょうゆ……大さじ1
<作り方>

① スペアリブは骨ごとに切りわけ、身が剥がれやすいよう骨の上の薄皮に包丁で2〜3ヶ所切り込みを入れる。
② ●の材料をジッパー付き保存袋に入れ、スペアリブを揉み込むように漬け込む。
③ 数時間〜半日冷蔵庫で寝かせる。
④ 焼く30分前に冷蔵庫から取り出し、常温に戻す。
⑤ 調味液を軽く切って中火で加熱し、両面に焼き色がついたら完成。火が通りにくいときはアルミホイルをかぶせて蒸し焼きにする。

夏野菜のバーベキュー串

夏野菜のバーベキュー串

出典:PIXTA

長めのバーベキュー串に、大きめにカットした野菜を彩りよく刺して焼き上げるバーベキュー串。

火が通りやすい夏野菜を選べば、焦げているものと生焼けのものができにくく、初心者にもオススメです。

材料(4人分・串4本分)
ズッキーニ……1本
ミニトマト……4個
パプリカ(赤・黄)……各1/2個
ピーマン……2個
エリンギ……1本
紫玉ねぎ……1/2個
とうもろこし(茹でてあるもの)……1本
厚切りベーコン……100g
粗塩……お好みで
<作り方>

① ズッキーニは厚めの輪切り、パプリカ・ピーマン・エリンギ・玉ねぎ・とうもろこしは4等分に切る。ベーコンは厚めに切る。
② バーベキュー串にバランスよく刺す。エリンギ・玉ねぎ・ベーコンは中心よりに刺すと火が通りやすい。
③ 中火で焼き色がつくまで加熱する。
④ 野菜にじんわり水分がにじみ、ふつふつとしてきたら焼き上がり。粗塩をふって完成。

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプ

出典:PIXTA

難しそうに感じるガーリックシュリンプですが、実は漬け込みレシピで簡単なんです。殻付きのボイルエビを選べば、殻もカリカリになり絶品!

ガーリックたっぷりで存在感のあるお味に仕上げましょう。

材料(4人分)
バナメイエビ(殻付き)……16〜20尾
塩……小さじ1/2
片栗粉……大さじ1
●玉ねぎ……1/4個
●にんにく……2片
●オリーブオイル……大さじ3
●レモン汁……大さじ2
●塩……小さじ1/2
バター……20g
パセリ……1枝
こしょう……適量
<作り方>

① エビに塩・片栗粉をまぶし、揉んで臭みを取る。流水で流し、水気を切っておく。
② 背の殻に切れ目を入れ、背わたがある場合は爪楊枝を刺して丁寧に引き抜く。尾は根元を少し残して切り落とす。
③ 玉ねぎ・にんにくをみじん切りにする。
④ ジッパー付き保存袋に●の調味料を全て入れ、エビを加えて軽く和える。
⑤ 空気を抜いてジッパーを閉め、冷蔵庫で1〜2時間漬け込む。
⑥ スキレットを中火で熱し、温まったらエビを広げて焼き色をつける。
⑦ 背の殻が開いたら裏返し、両面に焼き色がついたらバターとパセリ、こしょうを加えて和えて完成。

ローストビーフ

ダッチオーブンで寝かせている肉

出典:PIXTA

華やかなキャンプ飯を楽しみたいときは、ローストビーフに挑戦してみませんか?

お肉の旨味を楽しみたいならモモやフィレ、脂の甘みを楽しみたいならサーロインやリブロースがオススメです。仕上げたいお味に合わせてお好みで選びましょう。

材料(5人分)
牛モモ肉……1kg
にんにく(薄切り)……2片
塩……小さじ1/2
こしょう……適量
オリーブオイル……大さじ2
【ソース】
玉ねぎ(すりおろし)……1/2個
しょうゆ……大さじ2
赤ワイン……大さじ2
バター……20g
塩……少々
<作り方>

① 牛肉を常温に戻し、全体をフォークで刺し、塩・こしょう・オリーブオイルを刷り込む。
② ダッチオーブンにオリーブオイルを熱し、にんにくの薄切りをじっくり加熱して香りを立たせる。
③ にんにくを取り出し、強火で牛肉の両端→裏表→側面の順で焼き色をつける。
④ ダッチオーブンに牛肉を置いて弱火部分に移し、蓋をして上に炭を乗せてごく弱火で40〜50分加熱する。時々裏返す。
⑤ 牛肉が焼き上がったらアルミホイルで包んで粗熱を取る。
⑥ 牛肉を焼いたダッチオーブンに【ソース】の調味料を全て入れ、アルコールを飛ばすようによく混ぜながら加熱する。
⑦ 牛肉の粗熱が取れたら、薄くカットしてソースを添えて完成。

サンマの塩焼き

サンマの塩焼き

出典:PIXTA

秋のキャンプ飯なら、旬の秋刀魚を楽しむのがオススメ。炭火で身はふっくら、皮はパリッと焼き上げましょう。

魚の匂いが気になる場合は、専用の替え網があると安心です。大根おろしとすだちを添えてどうぞ!

材料(4人分)
サンマ……4尾
塩……適量
油……適量
大根(すりおろし)……1/4本
すだち……1個
<作り方>

① サンマは流水でしっかり洗い、キッチンペーパーで水気をよくとっておく。
② 全体に塩をまぶして20分ほど置き、にじみ出た水分を拭き取る。
③ 焼き網に油を塗り、加熱する。
④ 右向きの状態で網に置き、片面に焼き色がつくまで遠火の強火で加熱する。
⑤ 一度だけ裏返し、反対側に焼き色をつける。
⑥ 両面焼けたら火から下ろし、大根おろしと4等分したすだちを添えて完成。

具だくさん豚汁

具だくさん豚汁

出典:PIXTA

温かいものが欲しくなる季節は、豚汁なんていかがですか?

具材を多めにしてメインディッシュのように仕上げましょう。今回はきのこを加えたレシピをご紹介。なめこが入ることでとろみがついて絶品です。

材料(6人分)
豚バラ肉……200g
大根……1/3本
にんじん……1本
長ネギ……1本
ごぼう……1本
しいたけ……5個
しめじ……1/2株
なめこ……1パック
小ねぎ(小口切り)……4本
水……1L
味噌……大さじ6
和風だし(顆粒)……小さじ2
ごま油……大さじ1
すりごま……適量
七味唐辛子……適量
<作り方>

① 大根とにんじんは大きさに合わせて厚さ5mmのいちょう切りや半月切りにする。長ネギとごぼうは斜め薄切りにし、ごぼうは水にさらす。しいたけは薄切り、しめじは石づきを取って小房に分ける。豚肉は2〜3cm幅に切る。
② 鍋にごま油を熱し、中火で野菜を炒める。
③ 全体に油が回ったら、豚肉を加えて色が変わるまで3分ほど炒め合わせる。
④ 水と顆粒だしを加えたら強火にし、沸騰したらアクを取る。
⑤ 半量の味噌を加え、弱火〜中火で10分弱煮込む。
⑥ 野菜に火が通ったのを確認したら残りの味噌をとき、器によそって小ねぎや七味唐辛子、すりごまをふって完成。

ベーコンハンバーガー

ハンバーガーを持った手

出典:PIXTA

シンプルなパティをスキレットで焼き上げるレシピです。ソースは自宅にあるもので手軽に作れますが、お好みでアレンジするのもオススメです。

できたてのジューシーなバーガーを口いっぱいに頬張っちゃいましょう。

材料(4人分)
牛豚合いびき肉……200g
塩……小さじ1/4
こしょう……少々
ベーコン……4枚
レタス……4枚
トマト……1個
スライスチーズ……4枚
バンズ……4個
粒マスタード……適量
【ソース】
ケチャップ……大さじ2
マヨネーズ……大さじ2
<作り方>

① トマトは薄切り、バンズは半分に切る。【ソース】の材料は合わせておく。
② ひき肉に塩・こしょうを加え、粘り気が出るまでよく捏ねて4等分し、厚さ1cmの円形に成形する。
③ スキレットを熱し、バンズに軽く焼き色をつけて取り出し、続けてベーコンをカリカリに焼く。
④ ベーコンを一旦取り出し、パティを両面焼く。
⑤ バンズにレタス・トマト・ソース・パティ・チーズ・ベーコン・マスタードを順に重ね、バンズの上部分を乗せて完成。

アクアパッツァ

アクアパッツァ

出典:PIXTA

オシャレなメニューを楽しみたいなら、アクアパッツァがうってつけ。難しそうに思えますが、蓋をしておくだけで完成するので、失敗知らず。

魚は丸ごと1尾なら迫力満点、切り身なら手軽で食べやすいのがポイントです。

材料(4人分)
白身魚の切り身(鯛など)……4切れ
ミニトマト……12個
あさり……300g
にんにく……2片
イタリアンパセリ……お好みで
白ワイン……大さじ4
塩……小さじ1/2
こしょう……適量
オリーブオイル……大さじ2
<作り方>

① ボウルに水を張り、あさりを入れて殻同士をこすり合わせるように流水で汚れを落とす。
② 切り身は表面の水分をとり、にんにくはみじん切りにする。
③ スキレットにオリーブオイルとにんにくを加え、火にかけて香りが立つまで加熱する。
④ 切り身を加え、焼き色がつくまで中火で加熱する。
⑤ 両面焼けたら白ワインを加え、アルコールを飛ばす。
⑥ 水・塩を加えてミニトマト・あさりをすき間に配置し、蓋をして10分ほど加熱する。
⑦ ちぎったイタリアンパセリを散らし、こしょうをふって完成。

ビーフシチュー

ダッチーオーブンで作るビーフシチュー

出典:PIXTA

大きな牛の塊肉は、ダッチオーブンを使ってホロホロに仕上げましょう。

デミグラスソース缶を使った手軽なレシピですが、赤ワインをプラスすればコクのある本格的な味わいに仕上がります。大きめにカットしたじゃがいもを崩しながらどうぞ!

材料(4人分)
牛モモ肉……800g
じゃがいも……4個
玉ねぎ……2個
デミグラスソース……1缶(290g)
ケチャップ……大さじ1
赤ワイン……200cc
バター……30g
ローリエの葉……3枚
水……600cc+100cc
塩……少々
こしょう……少々
<作り方>

① 牛肉を8等分に切り、塩・こしょうで下味をつける。
② じゃがいもは皮を剥いて2等分、玉ねぎはくし切りにする。
③ ダッチオーブンにバターを熱し、じゃがいも・玉ねぎを中火で炒める。全体に油が回ったら、一旦取り出す。
④ 鍋に牛肉を加え、強火で全面に焼き色をつける。
⑤ 鍋に赤ワインを加え、中火でアルコールを飛ばし、水とローリエを加えて蓋をする。
⑥ 沸騰してきたらアクを取り、玉ねぎを戻し入れて弱火で2時間ほどじっくり加熱する。水分が減ったら途中で水を足す。
⑦ デミグラスソース・ケチャップを加え、じゃがいもを戻し入れて10〜15分ほどじっくり加熱する。
⑧じゃがいもが柔らかくなったら完成。

イカの丸ごとバターしょうゆ焼き

イカの丸ごとバターしょうゆ焼き

出典:PIXTA

しょうゆの香ばしい香りがたまらないイカのバターしょうゆ焼き。

甘じょっぱい味付けとバターのコクを楽しめるオススメのキャンプ飯です。イカは硬くならないよう、火を通しすぎないようにしましょう。

材料(4人分)
スルメイカ(下処理済み)……2杯
バター……20g
しょうゆ……大さじ2
みりん……大さじ1
塩……少々
小ねぎ(小口切り)……4本
<作り方>

① イカを大きめの一口大に切る。足は食べやすい大きさに切る。
② スキレットにバターを熱し、中火でイカを炒める。
③ 半分ほど火が通ったらしょうゆ・みりんを加え、さらに炒め合わせる。
④ ネギを散らして完成。

豚バラの餅サンド

豚バラの餅サンド

出典:PIXTA

新しいメニューに挑戦したい方は、ホットサンドメーカーで豚バラ餅サンドを作りませんか?

一風変わったメニューで盛り上がること間違いなし。味付けは焼き肉のタレの他、甘じょっぱいタレを作るのもオススメですよ。

材料(2人分)
豚バラ肉……200g
切り餅……2個
焼き肉のタレ……適量
塩……少々
こしょう……少々
小ねぎ(小口切り)……適量
油……適量
<作り方>

① ホットサンドメーカーの両面に油を塗る。
② 半量の豚肉をホットサンドメーカーの片側に敷き詰め、餅を乗せる。
③ 餅の上に残りの豚肉を乗せ、蓋をして中火で焼き色がつくまで加熱する。
④ ホットサンドメーカーを裏返し、反対側も焼き色をつける。
⑤ ホットサンドメーカーを開け、焼き肉のタレを回しかけて再び蓋をし、軽く焦げ目が感じられたら焼き上がり。
⑥ 器に盛り付け、小ねぎを散らして完成。

ねぎの豚肉巻き

野菜の肉巻き

出典:PIXTA

長ネギを豚バラ肉で巻いて作るメニューです。ネギのとろっとした甘さと豚肉の脂が絶妙にマッチして、思わず箸が止まらなくなる旨さです。

一口サイズで食べやすいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(4人分)
豚バラ肉……200g
長ネギ……2本
●しょうゆ……大さじ2
●砂糖……大さじ1
●みりん……大さじ1
片栗粉……大さじ2
油……適量
一味唐辛子……適量
<作り方>

① 長ネギに豚肉を巻きつけ、食べやすい大きさにカットする。
② 両面に片栗粉をまぶしておく。
③ フライパンに油を熱し、巻き終わりを下にして焼き色がつくまで加熱する。
④ 転がしながら両面焼き付ける。
⑤ ●の材料を加え、とろみがつくまで絡めながら炒める。
⑥ 器に盛り付け、一味唐辛子をトッピングして完成。

サラダチキンでカオマンガイ(風)

サラダチキンでカオマンガイ(風)

出典:PIXTA

鶏の出汁がきいたスープで炊いたご飯に茹で鶏をのせ、タレをかけて楽しむ人気のタイ料理、カオマンガイ。

キャンプ飯として手軽に楽しみたいなら、コンビニのサラダチキンを活用して手軽に作っちゃいましょう。

材料(2人分)
サラダチキン……1パック
長ネギ……1本
米……1合
水……180cc
鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ1
塩……ひとつまみ
【タレ】
しょうゆ……大さじ1
レモン汁……大さじ1
ごま油……小さじ1
<作り方>

① メスティンに米を入れ、水を加えて30分浸水させる。
② 長ネギは青い部分と白い部分に分け、白い部分は粗みじん切りにする。
③ 米に鶏ガラスープの素と塩を加え、ネギの青い部分を上に乗せて強火にかける。
④ 沸騰してきたら弱火にし、15分加熱する。
⑤ メスティンを火から下ろし、15分保温する。
⑥ サラダチキンを湯煎し、食べやすい大きさにスライスする。
⑦ 【タレ】の調味料を器でよく混ぜ、長ネギのみじん切りを加えて和える。
⑧ ご飯の青ネギを取り除いてほぐし、器に盛り付けて上にサラダチキンを乗せる。
⑨ タレを添えて完成。

シャケと野菜のホイル焼き

シャケと野菜のホイル焼き

出典:PIXTA

ホイル焼きといえば、鮭も定番ですよね。ホイル焼きでしっとり蒸し焼きにすれば、野菜の旨味と合わさり抜群の美味しさです。

今回は扱いやすい塩鮭を使ったレシピでご紹介。根菜類を合わせて食べごたえ抜群に仕上げましょう。

材料(4人分)
塩鮭……4切れ
れんこん……100g
さつまいも……100g
えのき……1/2株
バター……40g
酒……大さじ2
しょうゆ……適量
<作り方>

① れんこんとさつまいもは0.5〜1cmの厚みに切り、それぞれ水にさらす。えのきは石づきを落とし、小房に分ける。
② 厚手のアルミホイルを4枚広げ、中央にさつまいもとれんこんを並べ、鮭、えのきの順に並べる。
③ バターを上に乗せ、酒をふりかけてアルミホイルで包み、両端をしっかりと折り止める。
④ 焼き網の中火部分で10分ほど加熱する。
⑤ 具材に火が通ったらしょうゆを回しかけて完成。

簡単なものから定番まで!【ご飯系レシピ】20選

クッカーで作ったラーメン

出典:PIXTA

ここからは、ご飯やパスタ、パンなどメインになるレシピをご紹介。材料の分量を変えれば、ソロキャンプからグループキャンプまで幅広く楽しめます。

シーフードパエリア

シーフードパエリア

出典:PIXTA

ファミリーやグループでのキャンプなら、鍋を囲んでワイワイ楽しめるパエリアはいかがですか?

トマト缶とシーフードミックスで作る簡単レシピなので、初心者も安心です。もっと豪華に楽しみたい方は、有頭海老をプラスしてみてくださいね。

材料(4人分)
米(洗わない)……3合
シーフードミックス……200g
ソーセージ……8本
パプリカ(赤・黄)……各1/2個
玉ねぎ……1/2個
エリンギ……2本
にんにく……2片
トマトの水煮(カットタイプ)……1缶(400g)
水……500〜600cc(トマト缶の水分量による)
コンソメ……大さじ3
塩……少々
白ワイン……大さじ3
オリーブオイル……大さじ2
レモン……1個
イタリアンパセリ……適量
こしょう……適量
<作り方>

① パプリカ・エリンギは1cm幅に切る。玉ねぎはくし切りにする。にんにくはみじん切りにする。
② ダッチオーブンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香りを立たせる。
③ 米を加え、中火で透明になるまで炒める。
④ トマト缶・水・コンソメ・塩・白ワインを入れ、蓋をして沸騰させる。
⑤ 沸騰したら一旦米をかき混ぜ、シーフードミックス・ソーセージ・玉ねぎ・エリンギを並べて中火でさらに加熱する。
⑥ 蓋のすき間から蒸気が出てきたら弱火にし、さらに10分ほど煮込む。
⑦ 蓋を開けてパプリカを素早く乗せ、蓋を閉じて15分蒸らす。
⑧ イタリアンパセリとくし切りにしたレモンを乗せ、こしょうをふって完成。

ワンポットパスタ

スキレットで煮たペンネ

出典:PIXTA

「キャンプでパスタ」も実は人気なんです。

小さな調理器具でも作れるよう、ペンネやフジッリ(螺旋状になったパスタ)、ファルファッレ(蝶の形をしたパスタ)を使うのがオススメです。

今回は洗い物も少なく手軽なワンポットレシピをご紹介。

材料(2人分)
ペンネ……200g
トマトの水煮(カットタイプ)……1缶(400g)
鶏もも肉……1/2枚
にんにく……1片
オリーブオイル……大さじ1
●固形コンソメ……1/2個
●塩……少々
●水……100cc
ケチャップ……大さじ1
バター……10g
こしょう……少々
パセリ……適量
<作り方>

① 鶏肉は一口大に切る。にんにくは包丁の腹で潰し、芯を取ってみじん切りにする。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香りを立たせる。
③ 鶏肉を皮目から加え、焼き色をつける。
④ トマトの水煮とペンネ、●の材料を加え、中火でペンネが柔らかくなるまで煮込む。(水分が蒸発しすぎてしまったら、水を少量ずつ加えて加熱する)
⑤ ケチャップとバターを加えてよく絡め、こしょうとパセリを振って完成。

カレーポテトのホットサンド

カレーポテトのホットサンド

出典:PIXTA

キャンプ飯でも流行りのホットサンドメーカー。今回はコンビニのポテトサラダを活用して、ボリューム満点に仕上げます。

バターを思いっきり使って、背徳感たっぷりな美味しさを堪能しましょう。

材料(2人分)
食パン……4枚
ポテトサラダ……1パック
ツナ……1缶
カレー粉……小さじ1
ピザ用チーズ……40g
バター……40g
こしょう……適量
<作り方>

① ボウルにポテトサラダ・オイルを切ったツナを開け、カレー粉・こしょうを加えてよく混ぜる。
② 食パンにポテトサラダを広げ、中心にチーズを乗せて食パンでサンドする。
③ ホットサンドメーカーにバターを熱し、サンドイッチを置いて上にもバターを乗せる。
④ 焼き色がつくまで弱火で両面焼き、半分にカットして完成。

定番!カレーライス

カレーライスワンプレート

出典:PIXTA

元祖キャンプ飯といえば、カレーライス! 定番メニューですが、“実は久しぶり” という方も多いのでは?

今回はレトルトを活用して簡単に仕上げるレシピをご紹介します。グリル野菜などをお好みでトッピングして、マイ・カレーを作りましょう。

材料(4人分)
レトルトカレー……4袋
鶏もも肉……2枚
ナス……1本
ズッキーニ……1本
エリンギ……2本
トマト……1個
オリーブオイル……大さじ2
塩……適量
ご飯……4人分
<作り方>

① 鶏肉は常温に戻し、塩を振って下味をつける。ナス・ズッキーニは1cm幅の輪切り、エリンギは縦半分に切る。
② ビニール袋に野菜とオリーブオイルを入れ、シャカシャカ振って全体にオイルを馴染ませる。
③ トマトは4等分のくし切りにする。
④ レトルトカレーを湯煎する。
⑤ 焼き網に鶏肉を皮を下にして置き、火が通るまで加熱する。
⑥ さらに野菜を乗せ、焼き色がつくまで加熱する。トマトは皮を下にして焼く。
⑦ 鶏肉を食べやすい大きさにカットする。
⑧ 器にご飯を盛り、カレーをかけて鶏肉・野菜をトッピングして完成。

ガーリック焼きそば

焼きそば

出典:PIXTA

キャンプ飯でおなじみの焼きそば。具材やベースの味つけなどアレンジの幅が広いのが人気の秘訣です。

今回はにんにくをたっぷり使っていつもよりもパンチのあるお味に仕上げましょう。カット野菜を使えばもっと手軽に作れます。

材料(4人分)
焼きそば……3人分(麺3玉・粉末タイプ調味料3袋)
豚バラ肉……200g
キャベツ……1/8個
にんじん1/4本
ニラ……1/3束
もやし……1/2袋
にんにく(すりおろし)……2片
水……60cc
マヨネーズ……適量
かつお節……適量
油……適量
<作り方>

① 豚肉は3cm幅、キャベツは一口大のザク切り、にんじんは薄めの短冊切り、ニラは5cmの長さに切る。
② フライパンに油を熱し、豚肉とにんにくを加えて豚肉をほぐしながら炒める。
③ 豚肉に8割ほど火が入ったら野菜を加え、全体に油が回るように炒める。
④ 野菜の上に麺を乗せ、水を加えて水気がなくなるまで炒める。
⑤ 火を弱めて調味料を加え、全体を炒め合わせる。
⑥ お好みでマヨネーズ・かつお節をかけて完成。

鮭缶で作る炊き込みご飯

鮭缶で作る炊き込みご飯

出典:PIXTA

メスティンをお持ちなら、ぜひチャレンジしたいのが炊き込みご飯!

難しいかと思いきや、火加減のタイミングさえつかめば意外と簡単なんです。今回はしめじや鮭などと一緒に炊き込むレシピをご紹介。鮭は缶詰を使ってラクしましょう。

材料(4人分)
米……2合
鮭の水煮……1缶(90g)
しめじ……1/2株
小ねぎ(小口切り)……適量
●しょうゆ……大さじ1.5
●酒……大さじ2
●みりん……大さじ2
●ごま油……小さじ1
●和風だし(顆粒)……小さじ1
水(水煮缶の水分を合わせてもよい)……280cc
<作り方>

① メスティンに米を入れ、水を加えて30分浸水させる。
② 鮭の水煮缶を開け、身と水分を分ける。しめじは石づきを取り、小房に分ける。
③ メスティンに●の調味料を加え、軽く混ぜ合わせて鮭・しめじを乗せる。
④ 蓋をして強火にかける。
⑤ 沸騰して蓋のすき間から蒸気が出てきたら弱火にし、13〜15分加熱する。
⑥ 火から下ろして15分保温する。
⑦ ご飯をほぐして、小ねぎをトッピングして完成。

こってりチキンラーメン

メスティンでラーメン

出典:PIXTA

手軽に食べられるインスタントの袋麺。ひと手間加えるだけでさらに絶品に仕上がるので、キャンプ飯には一押しの食材です。

今回はみんな大好きなチキンラーメンを使って、味噌バター味のスープに仕上げます。こってり味で寒い時期にぴったり!

材料(1人分)
チキンラーメン……1袋
コーン缶……大さじ3
乾燥わかめ……大さじ1
バター……10g
もやし……1/4袋
味噌……大さじ1/2
……500cc
<作り方>

① メスティンで水を沸騰させ、味噌を溶かす。
② 麺・もやし・わかめを加えて3分煮込む。
③ 器に盛り付け、コーンとバターをトッピングして完成。

ダッチオーブンでつくるマルゲリータ

ダッチオーブンでつくるマルゲリータ

出典:PIXTA

調理の過程も楽しみたいなら、ダッチオーブンを使ってピザ作りにチャレンジしてみませんか?

蓋の上に炭を置けば、石窯効果でカリッとふっくら美味しく仕上がります。ピザ生地は市販のクラストがオススメ。トッピングする作業も楽しいので、ぜひ挑戦してみてください。

材料(4人分)
ピザクラスト生地……2枚
ピザソース……大さじ6〜8
モッツァレラチーズ(ひとくちタイプ)……1袋(100g)
ミニトマト……20個
オリーブオイル……大さじ3
バジルの葉……6〜8枚
こしょう……適量
<作り方>

① ダッチオーブンを火にかけ、しっかり予熱する。
② クッキングシートにピザ生地を乗せ、トマトソースをまんべんなく塗って半分に切ったトマト・チーズ・バジルを乗せる。
③ ダッチオーブンに底網を置き、クッキングシートごとピザ生地を移動させる。
④ 蓋をして上に炭を置き、5分ほど焼く。
⑤ ダッチオーブンからピザを取り出してオリーブオイルを回しかけ、完成。

豚キムチ鍋

豚キムチ鍋

出典:PIXTA

屋外で冷えた身体は、温かい鍋料理であたためましょう。今回は秋冬にぴったりなピリ辛キムチ鍋をご紹介。

お子様用にはキムチをプラスする前に取り分けるのがオススメです。〆はラーメンや雑炊でどうぞ!

材料(4人分)
キムチ……1パック(250〜300g)
豚バラ肉……400g
豆腐……1丁
油揚げ……2枚
大根……1/4
ニラ……1束
長ネギ……1本
もやし……1袋
にんにく……1片
●鶏ガラスープの素(顆粒)……大さじ1
●しょうゆ……大さじ1
●酒……大さじ2
●味噌……大さじ2
水……600cc
油……適量
<作り方>

① 豚肉と油揚げは3〜4cm幅に切る。豆腐は大きめのさいの目、大根はいちょう切り、ニラは5cmの長さに切り、長ネギは斜め薄切りにする。
② 鍋に油を熱し、豚肉を炒める。
③ 豚肉に8割ほど火が通ったら、油揚げ・大根・長ネギを加えて炒める。
④ 全体に油が回ったら水と●の調味料を加え、具材に火が通るまで煮込む。
⑤ 豆腐・もやし・ニラを加えて蓋をし、温まったらキムチを入れて完成。

変わり種おでん

メスティンおでん

出典:PIXTA

冬の定番おでんは、具材に変わり種をプラスして仕上げれば盛り上がる一品に。

おでん種は市販のセット商品を活用すれば手軽です。取り皿にメスティンを使って、アウトドア気分を満喫しましょう。

材料(4人分)
おでん種……1セット
大根……1/2本
トマト……中玉4個
餃子……8個
ソーセージ……4本
【餅巾着】
油揚げ……2枚
切り餅……2個
【つゆ】
水……1L
塩……小さじ1
和風だし(顆粒)……小さじ2
砂糖……小さじ1
しょうゆ……大さじ1
<作り方>

① 大根の皮を厚く剥き、3cm幅の輪切りにして下茹でする。
② 大きな鍋に【つゆ】の材料と大根を入れ、強火で加熱する。
③ 沸騰してきたら火を弱め、トマトを入れる。
④ 油揚げを半分に切って半分に切った餅を入れ、爪楊枝で止めて餅巾着を作る。
⑤ 鍋に餃子・ソーセージ・餅巾着を全て入れ、10分ほど煮込む。
⑥ 餅巾着が柔らかくなったら完成。

具だくさんミネストローネ

具だくさんミネストローネ

出典:PIXTA

肌寒い時期のキャンプ飯は、具だくさんなミネストローネをメインにしませんか?

ベーコンやソーセージを入れれば食べごたえも抜群。たくさんの野菜をじっくり煮込んで、旨味を引き出しましょう。

材料(4人分)
トマトの水煮(ホールタイプ)……1缶(400g)
厚切りベーコン……200g
ソーセージ……4本
キャベツ……1/6個
玉ねぎ……1個
セロリ……1本
にんじん……1本
蒸し大豆(パウチタイプ)……80g
にんにく(みじん切り)……1片
固形コンソメ……1個
塩……少々
こしょう……少々
水……1L
オリーブオイル……適量
粉チーズ……適量
<作り方>

① ベーコンをお好みのサイズにカットする。大きめがオススメ。キャベツはザク切り、玉ねぎ・セロリ・にんじんは1cm角に切る。
② ダッチオーブンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにくを香りが立つまで加熱する。
③ ベーコンを加えて焼き目をつける。
④ キャベツ・玉ねぎ・セロリ・にんじんを加え、中火で3分ほど炒め合わせる。
⑤ ホールトマトを加え、さらに3分炒め合わせる。
⑥ 水・コンソメを加え、強火にして沸騰させる。
⑦ 沸騰したらアクをとり、蓋をして20〜30分弱火で煮込む。
⑧ ソーセージ・大豆を加え、塩・こしょうで味をととのえる。
⑨ 器に盛り付け、オリーブオイルと粉チーズをかけて完成。

簡単たこ飯

簡単たこ飯

出典:PIXTA

こちらのたこ飯レシピは、シンプルな材料でとっても簡単! 材料が少ない分、タコと生姜の味わいをしっかり感じられるところもポイントです。

生姜は加熱すると生よりも身体を温める効果が高くなるのだとか。最後に千切りをトッピングするのもオススメです。

材料(4人分)
米……2合
茹でダコ……150g
生姜……1片
●醤油……大さじ2
●みりん……大さじ2
●塩……少々
水……300cc
小ねぎ(小口切り)……適量
<作り方>

① メスティンに米を入れ、水を加えて30分浸水させる。
② 茹でダコは1〜2cm角に切る。生姜は千切りにする。
③ メスティンに●の調味料を加え、軽く混ぜてタコと生姜を乗せる。
④ 蓋をして強火にかけ、沸騰して蓋のすき間から蒸気が出てきたら弱火にして15分加熱する。
⑤ 火から下ろして15分保温する。
⑥ ご飯をほぐして小ねぎを散らして完成。

ホットサンドメーカーで作る簡単チーズオムライス

メスティンに入ったオムライス

出典:PIXTA

使い勝手のよいホットサンドメーカー、実はオムライスを作るときにも使えるんです。

今回はチーズもプラスしてとろける食感に仕上げましょう。チキンライスは冷凍のものを使うのが◎

チャーハンでも美味しくできるので、試してみてくださいね。

材料(2人分)
冷凍チキンライス……1袋(450g)
卵……4個
ピザ用チーズ……40g
塩……少々
油……適量
パセリ……適量
ケチャップ……適量
<作り方>

① ボウルに卵を割り入れ、塩を加えて混ぜ合わせる。
② ホットサンドメーカーに油をひき、チキンライスを加えて温める。
③ チキンライスを一旦取り出し、ホットサンドメーカーの油をひきなおして卵を半量流し入れる。
④ 卵が焼き固まる前にチーズを入れ、その上から半量のチキンライスを乗せて蓋を閉じる。
⑤ 卵に火が通ったらお皿に盛り付け、ケチャップとパセリをトッピングして完成。

湯切り不要な絶品明太パスタ

めんたいパスタ

出典:PIXTA

簡単に作れると話題のワンポットパスタ。たらこクリーム味も濃厚に仕上がるのでオススメです。

使用するパスタはスパゲッティ。長さがあるので半分に折って使いましょう。調理器具を選ばず作れて手軽です。

材料(2人分)
スパゲッティ……200g
牛乳……300cc
水……200cc
固形コンソメ……1/2個
●たらこ……1〜2腹(120g)
●生クリーム……大さじ4
●バター……20g
●粉チーズ……大さじ1
刻み海苔……適量
<作り方>

① 鍋に牛乳・水・コンソメを加え、沸騰する直前まで加熱する。
② 半分に折ったスパゲッティを加えて軽く混ぜ、スパゲッティの茹で時間分加熱する。
③ たらこの薄皮を破き、身を出しておく。
④ 手順2の水分がなくなり、スパゲッティが柔らかくなったら火を止める。
⑤ ●の調味料を加えて手早く混ぜ合わせる。
⑥ 海苔を散らして完成。

缶詰で簡単親子丼

親子丼

出典:PIXTA

甘辛い味付けが美味しい親子丼。キャンプ飯なら、手軽な焼き鳥缶を使ってみませんか?

焼き鳥缶は炭火の香ばしさもしっかり表現されているので、親子丼がワンランクアップするかも。卵を半熟に仕上げて、トロトロ食感も楽しみましょう。

材料(2人分)
ご飯……2人分
焼き鳥缶詰め……2缶
卵……2個
塩……少々
●めんつゆ……大さじ3
●砂糖……小さじ1
●水……200cc
もみ海苔or三つ葉など……お好みで
<作り方>

① 鍋に●の材料を加え、中火で沸騰させる。
② 焼き鳥缶詰めを全て加え、3分加熱する。
③ ボウルに卵を割り入れ、塩を加えて軽くとく。
④ 手順2の鍋の火を強め、卵を流し入れて箸で大きく2周かき混ぜる。
⑤ 蓋をして弱火で2分加熱し、盛り付けたご飯の上に乗せる。
⑥ もみ海苔や三つ葉をトッピングして完成。

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋

出典:PIXTA

大きなお鍋があるなら、豚バラ肉と白菜を重ねてミルフィーユ鍋にしましょう。

白菜は旨味たっぷりなので、材料がシンプルでも奥深い味わいが楽しめます。ベースは塩味ですが、ポン酢で味を変えるのもオススメです。

材料(4人分)
豚バラ肉……300g
白菜……小玉1/2個
●鶏ガラスープの素(顆粒)……大さじ2
●しょうゆ……大さじ1
●塩……ひとつまみ
鷹の爪……1/2本
水……1L
ポン酢……お好みで
<作り方>

① 白菜を豚肉と同じくらいの幅になるように切る。鷹の爪は種を出す。
② 白菜と豚肉を交互に重ね、鍋に敷き詰める。
③ 水と●の調味料を回し入れ、鷹の爪を中央に入れて蓋をする。
④ 中火で15分ほど煮込んだら完成。

おにぎり茶漬け

おにぎり茶漬け

出典:PIXTA

簡単に作れるお茶漬けは夜食にぴったり。焚き火を囲みながら、楽しみましょう。

おにぎりは焚き火や炭火で香ばしく炙ってから使うのがポイント。かつお節の他に、塩こんぶや梅干しを追加しても美味しいので試してみてくださいね。

材料(4人分)
おにぎり(冷凍の焼きおにぎりでもOK)……4個
しょうゆ……大さじ1
水……600cc
●和風だし(顆粒)……小さじ1
●塩……小さじ1/4
かつお節……1パック
小ねぎ(小口切り)……4本
柿の種……適量
刻み海苔……適量
煎りごま……適量
梅干し・塩こんぶ……お好みで
<作り方>

① おにぎりの両面にしょうゆをまぶし、炭火で焦げ目がつくまで炙る。
② 湯を沸かし、●の調味料を加えてだし汁を作る。
③ おにぎりを器に乗せ、だし汁をかける。
④ かつお節・小ねぎ・砕いた柿の種・海苔・ごまをトッピングして完成。

牛乳パックで!カートンドッグ

ホットドッグ

出典:PIXTA

アルミホイルに包んだパンを牛乳パックに詰め、着火して焼き上げるカートンドッグ。

牛乳パックを燃料にする目新しさが人気のメニューです。火をつけたら放置するだけなので、作り方も簡単。今回は定番のホットドッグのレシピをご紹介します。

材料(2人分)
食パン(4枚切り)……2枚
ソーセージ……2本
キャベツの千切り(カット野菜でもOK)……100g
スライスチーズ……2枚
バター……20g
ケチャップ……大さじ3
マスタード……大さじ2
<作り方>

① 鍋に湯をわかし、ソーセージを温める。
② 厚手のアルミホイルに食パンを広げ、バターを塗る。
③ キャベツの千切り・チーズ・ソーセージを乗せ、半分に折るようにアルミホイルで巻く。
④ さらにもう一度アルミホイルで包む。
⑤ 牛乳パックにホットドッグを入れ、口に火をつけて燃え尽きるのを待つ。
⑥ ホットドッグを取り出し、ケチャップとマスタードをトッピングして完成。

なんちゃってチーズリゾット

ダッチオーブンで作るリゾット

出典:PIXTA

ご飯メニューを楽しみたいときは、たっぷりチーズで濃厚に仕上げるチーズリゾットはいかがですか?

トマトジュースを使うことで、栄養もアップ。パックご飯でも代用可能なので、「もう1品食べたいな」というときの予備メニューとしてもオススメです。

材料(2人分)
パックご飯……1パック
トマトジュース……1本(200cc)
牛乳……100cc
ピザ用チーズ……50g
塩……適量
こしょう……適量
パセリ……お好みで
<作り方>

① 鍋にご飯・トマトジュースを入れ、熱しながらかき混ぜる。
② ご飯がほぐれてきたら、牛乳を加えて沸騰直前まで温める。
③ 火を弱めてチーズを加える。
④ チーズがとけたら塩で味を整える。
⑤ こしょうとパセリをふって完成。

秋の旨味たっぷり炊き込みご飯

秋の旨味たっぷり炊き込みご飯

出典:PIXTA

秋のキャンプ飯なら、旬のごぼうを使った炊き込みご飯はいかがですか?

今回は牛肉と舞茸を合わせて旨味たっぷりに仕上げます。おこげも作ればさらに絶品です。

材料(4人分)
米……2合
牛肉切り落とし……200g
舞茸……1パック
ごぼう……2本
にんじん……1/4本
●しょうゆ……大さじ2
●酒……大さじ2
●みりん……大さじ2
●和風だし(顆粒)……小さじ1
●塩……少々
●水……100cc
ごま油……小さじ1
水……220cc
<作り方>

① メスティンに米を入れ、水を加えて30分浸水させる。
② 舞茸は小房に分ける。ごぼうは斜め薄切りにし、水にさらしてアクを抜き、水気をよく切る。人参はいちょう切りにする。
③ 小鍋にごま油をひき、牛肉をほぐしながら炒める。
④ 牛肉に8割ほど火が通ったら、舞茸・ごぼう・にんじんを加えて炒め合わせる。
⑤ ●の材料を加え、中火で5分ほど煮る。
⑥ 手順1のメスティンに牛肉の炒め煮を加え、軽く混ぜて蓋をする。
⑦ 中火にかけて沸騰したら弱火にして13分加熱する。
⑧ 強火にして1分加熱し、火から下ろして15分保温する。
⑨ 香り付けにごま油を垂らして完成。

〆はこれ!【デザートレシピ】12選

スキレットで焼きリンゴ

出典:PIXTA

最後はキャンプ飯の〆に欠かせないデザート。季節に合わせてさっぱりした口当たりのメニューや、身体があたたまるメニューを選びましょう。

今回はアウトドアならではの12品をご紹介します。

クレープシュゼット

クレープシュゼット

出典:PIXTA

折りたたんだクレープに甘いソースをかけて楽しむクレープシュゼット。

本格的なものはリキュールやブランデーをフランベして作りますが、オレンジジュースで代用しても十分美味しく仕上がります。

生のオレンジが手に入るようなら、果汁を絞ってもいいかも!

材料(2人分)
ホットケーキミックス……100g
卵……1個
牛乳……1本(200cc)
油……適量
【ソース】
オレンジジュース……1本(200g)
バター……20g
レモン汁……大さじ1/2
マーマレードジャム……大さじ4
<作り方>

① ボウルに卵を割り入れ、牛乳を加えてときほぐす。
② ホットケーキミックスを加えてダマがなくなるまでよく混ぜる。
③ フライパンを中火で熱し、油をひいて生地1/4を流し入れる。
④ 裏表に焼き色がついたら4等分に折って皿に盛り付ける。
⑤ 残りの生地も同じように焼き上げ、1皿に2枚のクレープを重ねる。
⑥ フライパンを再び中火で熱し、【ソース】の材料を全て入れてかき混ぜながら加熱する。
⑦ とろみがついてきたら、クレープにかけて完成。

じゅわっとフレンチトースト

フレンチトースト

出典:PIXTA

ちょっと凝ったデザートを楽しみたいときは、フレンチトーストがオススメです。こだわり派は厚めのバゲットを使って、まるでプリンのような仕上がりを目指しましょう。

卵液が中まで染み込むよう、自宅で下ごしらえしておくのがオススメです。

材料(2人分)
バゲット……1/2本
●卵……2個
●牛乳……1本(200cc)
●砂糖……大さじ2
●塩……ひとつまみ
バター……30g
メープルシロップorはちみつ……適量
粉糖……お好みで
<作り方>

① バゲットを4等分する。
② ●の材料をよく混ぜ、ジッパー付き保存袋に入れる。
③ 保存袋にバゲットを入れ、半日〜1日保冷する。
④ スキレットにバターを熱し、蓋をして弱火でじっくりバゲットを焼く。
⑤ 焼き色がついたら裏返して裏面も焼き色をつける。
⑥ 皿に盛り付け、メープルシロップと粉糖をかけて完成。

夏のフルーツカクテル

フルーツミニパフェ

出典:PIXTA

スイカにメロン、パイナップルなど、夏は旬のフルーツが豊富。季節の美味しい食材をワンボウルにまとめて、爽やかに楽しみましょう。

サイダーの代わりにりんごジュースなどもオススメです。フルーツはあらかじめカットしておき、しっかり冷やして現地でジュースをかけましょう

材料(4人分)
スイカ(カットされているもの)……1パック
パイナップル(カットされているもの)……1パック
キウイ……1個
バナナ……1本
りんご……1個
サイダー……200cc
ミントなどのハーブ……お好みで
<作り方>

① 果物をお好みのサイズに切り、器にバランスよく盛り付ける。
② サイダーをかけ、ミントを飾る。

ヨーグルトゼリー

ヨーグルトゼリー

出典:PIXTA

暑いときはさっぱりした味のヨーグルトゼリーがオススメです。口当たりがいいので、お腹がいっぱいでも食べられてしまうかも!

フルーツの代わりにジャムを添えるのも美味しいので、アレンジしてみてくださいね。相性が良いのはブルーベリーやイチゴです。

材料(4人分)
プレーンヨーグルト……200g
牛乳……200cc
ゼラチン……5g
水……大さじ3
砂糖……60g
レモン汁……大さじ1
キウイフルーツ(緑・黄)……各1個
<作り方>

① 耐熱容器にゼラチンと水を入れ、ふやかしておく。
② ボウルにヨーグルト・砂糖を入れて混ぜ、牛乳を少しずつ加えてよく混ぜ合わせる。
③ 手順1のゼラチンを加熱して溶かす。
④ 手順2のボウルに加え、よく混ぜる。
⑤ レモン汁を加えてさらに混ぜる。
⑥ 器に流し、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。
⑦ キウイをさいの目に切り、彩りよくゼリーの上にトッピングして完成。

とろっと熱々!焼きりんご

焼きリンゴ

出典:PIXTA

アウトドアレシピの定番、焼きフルーツも外せません!

今回はりんごにひと手間加えて絶品に仕上げましょう。アイスクリームやパイ生地を添えるのもオススメです。

材料(4人分)
りんご……4個
バター……40g
レーズン……20g
シナモンスティック……2本
グラニュー糖……大さじ2
<作り方>

① ダッチオーブンを予熱する。
② りんごをきれいに洗い、全体を爪楊枝で数ヶ所刺す。
③ 底を残して芯をくり抜き、中にバター・レーズンを詰める。
④ 穴に半分に折ったシナモンスティックを刺す。
⑤ ダッチオーブンにりんごを並べる。
⑥ 蓋をして炭を置き、弱火で30分加熱する。
⑦ グラニュー糖をまぶして完成。

キャラメルバナナケーキ

キャラメルバナナケーキ

出典:PIXTA

お茶やコーヒーに合うスイーツなら、バナナケーキはいかがですか?

スキレットでキャラメルバナナを作り、ほろ苦さもプラスされた味わいに仕上げましょう。パウンドケーキ型はアルミ素材のものを使うと手軽です。

材料(8人分・中サイズのパウンド型2つ)
ホットケーキミックス……200g
卵……2個
牛乳……50cc
サラダ油……50g
【キャラメルバナナ】
バナナ……3本
グラニュー糖……大さじ3
バター……30g
<作り方>

① ダッチオーブンを予熱する。バナナは1cm幅の輪切りにする。
② スキレットにバターとグラニュー糖を入れて中火にかける。
③ 溶けてカラメル色になったら、バナナを加えて絡める。
④ ジッパー付き保存袋に卵を割り入れ、牛乳を加えて揉むようによく混ぜる。
⑤ ホットケーキミックス・サラダ油の順で加え、都度よく混ぜる。
⑥ バナナ1/3量とカラメルソースも加え、よく混ぜる。
⑦ 型に流し入れ、残りのバナナをトッピングする。
⑧ ダッチオーブンに底網を置き、パウンド型2つを並べる。
⑨ 蓋をして炭を置き、弱火で20〜30分加熱して完成。

ゆっくり味わいたい「マシュマロココア」

マシュマロココア

出典:PIXTA

キャンプでココアを飲むなら、焼きマシュマロをトッピングして思いっきり甘く仕上げちゃいましょう。

ココアは練れば練るほど美味しくなるのだとか! 焚き火を眺めながら、ゆっくり作りましょう。

材料(1人分)
ココア……10g
牛乳……120cc
マシュマロ……2個
シナモンパウダー……適量
<作り方>

① 牛乳を温める。
② ココア粉末をカップに入れ、牛乳を少量注いでよく練る。
③ 残りの牛乳を注ぎ、よくかき混ぜる。
④ 竹串にマシュマロを刺し、焚き火で炙って焦げ目をつける。
⑤ ココアの上にマシュマロを乗せ、シナモンをふって完成。

冬の定番!「おしるこ」

おしるこ

出典:PIXTA

切り餅とあんこの缶詰で作る簡単レシピをご紹介。寒い屋外で食べるおしるこは最高です。

とっても簡単なのに、満足度が高いのがポイント。塩をひとつまみ加えることで味がしまるので、試してみてくださいね。

材料(2人分)
ゆであずき……1缶(200g)
切り餅……2個
塩……ひとつまみ
水……130cc
<作り方>

① 餅を半分に割り、炭火で焼く。
② 小鍋にゆであずきを開け、水と塩を加えて温める。
③ 器に盛り付け、焼けた餅を乗せて完成。

キャラメルポップコーン

キャラメルポップコーン

出典:PIXTA

みんなでワイワイ楽しみたいときは、キャラメルポップコーンはいかがですか?

カリッと香ばしいポップコーンにキャラメルの甘さが最高にマッチして大人気になること間違いなし。

市販のポップコーンを絡めるだけでも美味しいので、チャレンジしてみてくださいね。

材料(4人分)
ポップコーン用豆……50g
油……大さじ1
【キャラメルソース】
砂糖……80g
水……大さじ1
バター……10g
<作り方>

① フライパンに油とポップコーンを入れ、軽く混ぜてから蓋をして中火にかける。
② 焦げ付かないように鍋をゆすりながら2〜3分ほど加熱する。
③ ポップコーンがはじけ、静かになったら蓋を開けて一旦取り出す。
④ 同じフライパンに砂糖と水を加え、中火で熱する。
⑤ 焦げてカラメル色になったら火を止め、バターを加えてよく混ぜる。
⑥ ポップコーンを加えて全体にからめ、バットや皿に広げて冷ましたら完成。

チョコバナナスモア

スモア

出典:PIXTA

食後のリラックスタイムは焚き火を囲んでスモアを作りましょう。

焼きバナナを加えれば、甘さも食感もランクアップ! コーヒーとの相性も抜群です。

材料(4人分)
マシュマロ(大)……4個
バナナ……1本
チョコレート……4個
グラハムクラッカー……8枚
<作り方>

① バナナを皮ごと焼き網に乗せ、皮に焦げ目がつくまで加熱する。
② 皮を剥いて4等分に切り、クラッカーに乗せる。
③ 竹串にマシュマロを刺し、焚き火や炭火で炙って焼きマシュマロを作る。
④ バナナの上にマシュマロとチョコレートを乗せ、クラッカーでサンドして完成。

簡単ミニ鍋チョコフォンデュ

チョコフォンデュ

出典:PIXTA

寒い時期は、温めたチョコレートをお好みの具材にディップして楽しみませんか?

使用するチョコレートはミルクチョコレート以外にも、ホワイトチョコレートやストロベリーチョコレートなどもオススメです。お気に入りの食材と合わせてみてくださいね。

材料(4人分)
チョコレート……板チョコ4枚(200g)
生クリーム……100cc
バウムクーヘン・スポンジケーキ……お好みで
イチゴ・バナナなどのフルーツ……お好みで
ビスケット・クラッカー……お好みで
<作り方>

① 小鍋に生クリームを温め、沸騰する前にチョコレートを手で砕きながら加える。
② 沸騰しない火加減を維持しながら、ゆっくりかき混ぜてチョコレートをとかす。
③ 竹串や柄の長いフォークにお好みの食材を刺し、ディップして楽しむ。
④ チョコレートが固くなってきたら、生クリームや牛乳で伸ばす。

杏仁みかんプリン

杏仁みかんプリン

出典:PIXTA

ツルッとした食感とまろやかな甘さ、独特の風味が人気の杏仁豆腐。

食事の最後をさっぱりと締めくくる一品が登場すれば、みんな思わず手が伸びてしまうこと間違いなし!

今回は簡単にできる「杏仁豆腐の素」を使って作るレシピをご紹介します。

材料(4人分)
杏仁豆腐の素……4人分
牛乳や熱湯など……“杏仁豆腐の素” の表示に従う
みかんのシロップ漬け……1缶
<作り方>

① みかん缶のみかんとシロップを分けておく。
② 杏仁豆腐の素の表示通りに杏仁豆腐を作る。
③ 型に流し入れる前の段階で手順1のみかんを加える。
④ カップに流し入れ、規定の時間冷やし固める。
⑤ 取り分けておいたシロップをお好みでかけて完成。

キャンプ料理におすすめの調理アイテム

ここからは、キャンプ料理におすすめのアイテムを、調理器具から食器まで紹介します。

使い勝手抜群!「スキレット」

ロッジ スキレット 8インチ

サイズ20×20×4cm
重量約1.49kg
材質鋳鉄
焼き調理にぴったりな「スキレット」。サイズも様々なので、少人数〜大人数まで使い勝手がよいアイテムです。

蓋付きなら蒸し焼きもできるので、大きめのお肉や火が通りにくい野菜の蒸し焼きに最適。

油との相性が抜群なので、キャンプ飯で人気のアヒージョやオイル焼きなども楽しんでみましょう。

▼おすすめのスキレットについてはこちらの記事をチェック!

煮込み料理ならおまかせ!「ダッチオーブン」

コールマン ダッチオーブンSF(12インチ)

サイズ31×31×19cm
重量約10kg
材質鋳鉄、鉄、金属
大きなお肉を焼いたり、煮込み料理に最適な「ダッチオーブン」。大人数でも楽しめるので、1つあると便利に使えるアイテムです。

おかず系の調理の他に、〆にぴったりなケーキづくりにも活用してみましょう。

▼おすすめのダッチオーブンについてはこちらの記事をチェック!

ご飯を炊くだけじゃない!?「メスティン」

トランギア メスティン

サイズ16.5×9.0×6.5cm
重量160g
材質アルミニウム
熱伝導が良く、効率よく仕上げたいときに使い勝手がよい「メスティン」。

炊飯はもちろんのこと、フライなどの揚げ調理や、野菜の茹で調理にも使えるのがポイントです。

小ぶりなサイズのものも多いので、そのまま食器として使うのもOK。1人1つ用意しておくのもオススメです。

実は色々使えるオールラウンダー!「ホットサンドメーカー」

IWANO IWANO×燕三条 直火式 ホットサンドメーカー

サイズ37×16.5×3cm
重量880g
材質鉄(フッ素コーティング)
最近注目されている「ホットサンドメーカー」。パン以外にも、お餅やワッフルなど工夫次第で楽しめます。

簡単に両面に焼き色がつけられることから、餃子を焼いたりするキャンパーも。

両面に焼き色をつけたいときに手軽なので、キャンプ飯で新しい楽しみを見つけたい方にもオススメです。

おしゃれなキャンプ飯を楽しもう!

料理が並んだアウトドアの食卓

出典:PIXTA

食事はキャンプの楽しみの1つですよね。レジャー感を満喫できるメニューや、いつもよりもオシャレに仕上げるメニュー、冷えた身体を温めるメニューなどお好みに合わせて選びましょう!

食器や調理器具もこだわるとさらに楽しくなりますよ。次回のキャンプでは、ぜひ新しいキャンプ飯にチャレンジしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ!