BBQ HACK(バーベキューハック) > 準備 > 服装・ファッション > 正しいバーベキューの服装はコレ!季節別コーデとおすすめアイテムを紹介!

正しいバーベキューの服装はコレ!季節別コーデとおすすめアイテムを紹介!

バーベキューのお誘いを受けたものの、何を着たらいいかわからない。そんなお悩みのあなたへ、バーベキューの服装の正解を解説します。バーベキューに適した服装のポイントや季節別のコーデをおすすめのアイテムと併せて紹介します!

アイキャッチ画像出典:PIXTA 、画像作成:筆者

バーベキューに適した服装選びのポイント

バーベキュー 服装

出典:PIXTA

次のお休みはバーベキュー! 楽しみではあるもののどんな服装で行ったら良いかわからないという経験をしたことがある方も多いのでは? そこでバーベキューに合った服装を選ぶためのポイントを紹介します。

バーベキューでもTPO(時・場所・場合)を考えましょう

バーベキューのシーン

出典:PIXTA 、画像作成:筆者

バーベキュー場なのか河原なのかという違いだったり、会社の集まりなのか友達同士なのかといったように、バーベキューといっても様々なシーンがあります。会社の集まりでラフすぎる格好をしてしまったり、友達やカップル同士の集まりで露出度の高い服装をすることで気付かぬうちに相手を不快にさせたり、気を遣わせてしまうことのない服装を考えましょう。

動きやすさを考慮しましょう

動きやすい服装

カフェやレストランと違い、バーベキューでは立つ・座るの動作が多くなります。また現地ではバーベキュー以外にも、屋外ならではのアクティビティが待っているかもしれません。どのようなシーンでも動きやすい服装をイメージした洋服選びをしましょう。

素材選びは意外と重要!

洋服の素材

写真:筆者撮影

バーベキューには火と油は欠かせません。また想定されるバーベキューの多くが屋外のため、夏は暑すぎたり冬に寒すぎたりすると過ごしづらさが先行し、楽しいバーベキューに集中できません。そんな問題も着ている服の素材ひとつで大きく変わります。

ナイロンの衣類

出典:Facebook(Columbia)、画像作成:筆者

ポリエステルやナイロン、フリースなどの化学繊維でできた服は火の粉が飛ぶと穴が開きやすいので要注意ですが、一方で油はねや汚れなどが洗いやすくユニフォームにも使われる素材です。暑い季節にはサラッとした肌触りで涼しく過ごすことができます。

▼汚れに強い化学繊維を知りたい方は日本化学繊維協会をチェック

コットン素材の衣類

出典:Facebook(Levi’s)、画像作成:筆者

コットン(綿)などの自然素材は燃えにくい素材です。火の粉が飛んできてもすぐに燃え広がるようなことはありません。軽い素材で肌触り良く夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせます。一方で湿気に弱いため、雨や汗で水分を吸収し重くなります。雨にも火にも強い素材を選ぶなら、燃えにくい化学繊維の素材にしましょう。

▼難燃の化学繊維を知りたい方は日本化学繊維協会をチェック

天候、気候に対応できるかを考えましょう

突然の雨

出典:PIXTA

屋外では急な天候の悪化や、季節によって猛暑や極寒な日があったりします。万が一に対応できる防寒着や日除けの羽織ものやレインウェア、冷感グッズなどを用意しておきましょう。

春におすすめのバーベキューコーデを紹介

春のバーベキュー

出典:PIXTA

春は黒、白、ベージュなど無難なカラーにイエローやピンク、パステルカラーを取り入れることで柔らかく暖かい印象を与えるコーディネートがトレンドになりやすい傾向があります。比較的過ごしやすい春ですが、寒さの残る時期には羽織りものを用意しておきましょう。

レディース向けバーベキューコーデ

①シンプルでいて動きやすいワンピーススタイル

春のワンピーススタイル

出典:PIXTA

ワンピースは一枚でコーディネートの大半が決まるおしゃれアイテムです。ゆったりとした着心地は動きやすいだけでなく、食後のお腹周りの息苦しさもなく多くのシーンで活躍するスタイルです。防寒時にはデニム生地のパンツやジャケットなどとも合わせやすくおすすめです。

アウトドアプロダクツ ワンピース(OUTDOOR PRODUCTS)防蚊ワンポイントロゴワンピース

防蚊加工が施された機能的なTワンピ。
●サイズ:フリー[身幅]58.0
        [身丈]105.0
        [肩幅]54.0
        [袖丈]24.0
●素材:綿100%

②動きやすさ重視のスポーティースタイル

動きやすいレディースファッション

出典:PIXTA

ショートパンツにTシャツを合わせたスタイルはどんなシーンでもアクティブに動きやすいおすすめのコーディネートです。帽子を合わせたり、ネルシャツやデニムシャツを合わせることで防寒対策にもなるだけでなく、腰に巻いておけばワンポイントのおしゃれスタイル! 収納や撥水などの機能を求めるならアウトドアブランドがおすすめです。

ノースフェイス(THE NORTH FACE) バーサタイルショーツ

●サイズ【Sサイズ】ウエスト囲70cm ヒップ幅47cm ワタリ33cm 股上21cm 股下12cm 裾幅31cm
    【Mサイズ】ウエスト囲74cm ヒップ幅49cm ワタリ34cm 股上21cm 股下13cm 裾幅31cm
    【Lサイズ】ウエスト囲78cm ヒップ幅51cm ワタリ35cm 股上22cm 股下13cm 裾幅32cm
    【LLサイズ】ウエスト囲82cm ヒップ幅53cm ワタリ36cm 股上23cm 股下14cm 裾幅33cm

パタゴニア(Patagonia)レスポンシビリティー Tシャツ

サイズ:【Sサイズ】着丈:66.0cm肩幅:43.5cm胸囲:100.0cm袖丈:22.0cm
    【Mサイズ】着丈:68.0cm肩幅:46.0cm胸囲:114.0cm袖丈:24.5cm
    【Lサイズ】着丈:70.0cm肩幅:48.0cm胸囲:120.0cm袖丈:25.5cm
    【XLサイズ】着丈:75.0cm肩幅:50.0cm胸囲:127.0cm袖丈:27cm

メンズ向けバーベキューコーデ

①デニム&シャツで万能コーデ

デニムとTシャツスタイル

デニム素材の衣類は、季節問わず着用できる万能なファッションアイテムです。気温に合わせてTシャツやネルシャツを合わせれば多くのシーンで無難に着こなすことができるスタイル!またオーバーオールスタイルもおしゃれ感を増すだけでなくポケットなど収納力もアップで活躍できます。

グリップスワニー(GRIP SWANY) JOG 3Dキャンプパンツ

■サイズ:S,M,L,XL
■カラー:4色
■素材:インディゴ・ライトインディゴ / コットン98%ポリウレタン2%
    ブラックインディゴ / コットン75%、ポリエステル23%、ポリウレタン2%

②ハーフパンツに長袖スタイルでポップ&ラフさを短パン&ロンTスタイル

猛暑ではない春の気候にはあえて薄手の長袖を着用することで日差しから体を守り、逆に涼しく過ごすことができます。動きやすいハーフパンツと合わせることでアクティブさをプラスしましょう。

チャムス(CHUMS) ブービーロゴ ロングスリーブTシャツ

●サイズ :S/着丈62cm、肩幅43cm、身幅51cm、袖丈57.5cm
     M/着丈64cm、肩幅45cm、身幅53cm、袖丈58.5cm
     L/着丈66cm、肩幅47cm、身幅55cm、袖丈59.5cm
     XL/着丈68cm、肩幅49cm、身幅57cm、袖丈60.5cm
●素材 コットン100%

グラミチ(GRAMICCI) ガジェットショーツ

■素材:100%cotton
■標準対応サイズS:身長/160〜165cm ウエスト/64〜93cm ヒップ/100cm
        M:身長/165〜170cm ウエスト/70〜99cm ヒップ/108cm
        L:身長/170〜175cm ウエスト/76〜105cm ヒップ/116cm
        XL(LL・O):身長/175〜180cm ウエスト/82〜111cm ヒップ/124cm

夏におすすめのバーベキューコーデを紹介

夏のバーベキュー

出典:PIXTA

夏のトレンドカラーは濃いめの青や緑など原色に近いものがトレンドになりやすいです。アクセントの色味で着る人にげんきを与えるコーディネートがおすすめです。夏は日差しが強く、虫刺されの多い時期。黒系の服は熱吸収し、虫も寄せ付けてしまうため要注意です。白黒のボーダーは黒を目立たせる効果が働き、黒一色よりも虫に刺されやすい傾向にあります。

レディース向けバーベキューコーデ

①水陸両用ウェアと日焼け対策でアクティブコーデ

水陸両用ウェア

夏といえばバーベキューだけでなく水遊びなどアクティビティも楽しみつつ日焼けを防止したいところ。そんな時はアウトドアウェアのブランドの水陸両用ウェアがおすすめです。水陸両用は通気性、速乾性に優れているだけでなくジッパー付きポケットなど機能性も豊富。虫除け効果の加工まで施されているウェアは夏に最適です。タイツやラッシュガードを羽織って日除け対策でさらに快適!

フットマークナチュラル(FOOTMARK NATURAL) 水陸両用 ショートパンツ

●サイズ:S/ウエスト 58cm-64cm
     M/ウエスト 64cm-70cm
     L/ウエスト 69cm-77cm
●カラー:4色
●素材:ナイロン100%

②ガウチョパンツ&Tシャツでゆったり涼しいスタイル!

ガウチョパンツスタイル

出典:PIXTA

夏は湿気が多く、また汗をかきやすいため、体への密着度が高い服だとジメジメとした気候を感じやすくなります。ガウチョパンツなど肌への密着度が軽減されるスタイルで風通し良く涼しくおしゃれに過ごしましょう。

シップス(SHIPS)×コールマン(Coleman) 撥水加工ガウチョパンツ

●サイズ:ウエスト.股上.股下.すそ周り.もも周り.ヒップ
     S/63cm.32.5cm.60cm.87cm.79cm.115cm
     M/69cm.33cm.62cm.90cm.82.5cm.121cm
●素材:ポリエステル100%

メンズ向けバーベキューコーデ

①シンプルだけど個性を出しやすい短パン&Tシャツスタイル

短パン&Tシャツスタイル

真夏の定番スタイルは、組み合わせはシンプルですが色やデザインが豊富なため自分なりのコーディネートを考えやすくおすすめです。露出度が高い分、虫に刺されやすいため虫除け対策をしっかりと行いましょう。

グリップスワニー(GRIP SWANY) ギアショーツ

●サイズ: S/適合ウエスト68/76cm ヒップ110cm 股上26cm 股下17cm 裾巾32cm
     M/適合ウエスト74/84cm ヒップ114cm 股上27cm 股下18cm 裾巾33cm
     L/適合ウエスト84/94cm ヒップ120cm 股上28cm 股下19cm 裾巾34cm
     XL/適合ウエスト94/106cm ヒップ126cm 股上29cm 股下20cm 裾巾35cm
●素材 : ナイロン100%

ポーラー(POLeR) SUMMIT TEE

●サイズ (サイズ) 身幅 / 肩幅 / 着丈 / 袖丈
  M: 55 / 53 / 67 / 25
  L:60 / 58 / 78 / 26
  XL: 65 / 62 / 83 / 27
●素材 コットン100%

②派手だけじゃない!おしゃれで涼しいアロハスタイル

アロハシャツスタイル

Tシャツやタンクトップにアロハシャツや半袖シャツを羽織ることで風通しが良く涼しいおしゃれコーデになります。日差しの当たりやすい首回りはハットを合わせたり冷感タオルを巻くなど日焼け対策をしましょう。

エルエルビーン(L.L.Bean) トロピック・シャツ

●サイズ:S、M、L、XL、XXL
●素材:綿100%
●カラー:ホワイト系その他,ブラウン系カモフラージュ,グリーン,ブルー,ネイビー

秋におすすめのバーベキューコーデを紹介

秋のバーベキュー

出典:PIXTA
暑い夏が過ぎ、過ごしやすい秋が来ると旬の食材も増えてバーベキューの内容も充実してきます。秋の味覚は夏の食材に比べても、じっくり焼く時間が増え座っていることが多くなると考えられます。動きやすさは損なわずにゆったり感をキープしつつ、暖かい服にシフトチェンジしていきましょう。

レディース向けバーベキューコーデ

①サロペットはコーディネートのオールラウンダー

サロペットでバーベキュー

出典:PIXTA

サロペット(オーバーオール)は秋だけでなくオールシーズン使用できる万能なファッションアイテムです。その時期の気温に合わせてTシャツやトレーナー、パーカーを合わせることで簡単にコーディネートできます。また、ポケットが多く付いていたり難燃加工されたものもリリースされており、アウトドアに最適な衣類の一つと言えます。

オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper) ファイヤープルーフ 2WAY オーバーオール

●サイズ:ウエスト、股上、股下(cm)
     M / 106、25、67
     L/110、27、70
●素材: FIRE PROOF COTTON(難燃コットン)
●色:3色

②チェックシャツでコーデ

チェックシャツスタイル

出典:Rakuten、画像:筆者作成

秋の暖かな紅葉によく合うコーディネートといえばチェックシャツです。通常のシャツからワンピースシャツまでタイプが多く、ボタンもフルクローズからフルオープンまで着方も様々。自分なりのスタイルを作りやすいのもおすすめポイントです。

タータンチェックワンピース

●サイズ:丈約120cm 胸囲約168cm 肩幅約49cm
     裾周り約208cm 袖丈約19.5cm アームホール約48cm
     袖口約36cm 襟ぐりの幅約16cm 襟ぐりの深さ約8.5cm
●素材:コットン100%

メンズ向けバーベキューコーデ

①シンプルイズベスト!トレーナー着こなしで醸し出すおしゃれ感

トレーナースタイル

トレーナーはTシャツ同様にシンプルな形状でありつつ選ぶ柄次第でコーディネートのオリジナルさを出せる便利なアイテムです。パンツの丈や、アウターなど組み合わせる服装で体感温度の調節もしやすいためおすすめです。

チャンピオン(Champion) トレーナー

●サイズ:S.M.L.XL.XXL
●素材・柄:コットン50% ポリエステル50%
●カラー:17色

②ジャケットをプラスして夏から秋スタイルへ

秋スタイルコーデ

まだ極寒ではないものの、夏コーデのままではさすがに寒いので薄手のジャケットを持っていきましょう。そうすることで気温に合わせて脱ぎ着することで調節し、快適に過ごすことができます。

ノースフェイス(TheNorthFace) パンマージャケット

●サイズ:XS、S、M、L、XL
●重量:約250g
●素材: 15D GORE-TEX Active C-Knit Backer(3層)
    表側/ナイロン 100%、
    中間層/ePTFE
    裏側/ナイロン 100%)
●カラー:2色

冬におすすめのバーベキューコーデを紹介

冬のバーベキュー

出典:PIXTA
本格的に寒くなる冬でも、安心してバーベキューを楽しみたい方にとって服装はとても重要となります。十分な対策を考慮した服装で行かなければ、現地では寒くてバーベキューどころではない! なんて事のないようにしましょう。

レディース向けバーベキューコーデ

①パーカーでゆったり&あったかコーデ

レディースのパーカースタイル

パーカーは、パンツスタイルやオーバーオールなど、あらゆるスタイルに合わせるだけで暖かいだけでなく個性的なコーディネートが完結する便利なおしゃれアイテムです。ネルシャツを着て行って、寒くなったらパーカーを被るという防寒対策もひとつの方法です。

フィラ(FILA) プルオーバー パーカー

●サイズ:身幅 肩幅 着丈 袖丈(cm)
     M/60 66 70 55
     L/62 68 72 56
     LL/64 70 74 57
●素材:ポリエステル65%、綿35%(裏起毛)
●カラー:4色

②防寒力&可愛さ抜群のもこもこフリース素材!

パタゴニアのフリース

フリースはおしゃれなだけでなく、暖かくて軽く冬用の衣類として人気があります。中でもパタゴニアのフリースは保温性があるのに蒸れにくいことから、アウトドア以外にタウンユースとしても人気があります。どのフリースもメンズ、レディースのくくりを越えて自由に着こなせるデザインがおすすめです。

パタゴニア(Patagonia) レトロ パイルジャケット

●サイズ:着丈、身幅、袖下(約cm)
     XS/65、50、51
     S/71、51、53
     M/71.5、55、54.5
     L/76、62.5、56
     XL/77、64、57.5
     XXL/81、66、58.5
●素材:本体/リサイクルポリエステル100%
    裏地/ポリエステル100%

メンズ向けバーベキューコーデ

①冬の王道、ダウンスタイルでおしゃれに完全防寒

ダウンスタイル

ダウン製の衣類は空気を多く含むため、冷気をシャットダウンしてくれます。フィルパワーという数値が大きい方が羽毛が大きく膨らむため、より多く空気の層ができて暖かく過ごせます。着膨れしてしまうデザインのものもありますが、寒くて凍えてしまうバーベキュータイムとは無縁のコーディネートです。気になる方はダウンベストを選ぶのもあり!

マーモット(Marmot) 1000イーズダウンフーディー

●サイズ:S 肩幅:39.5cm 袖丈:60cm 身幅:50.5cm 着丈:62.5cm
     M 肩幅:42.5cm 袖丈:63.5cm 身幅:55cm 着丈:67cm
     XL 肩幅:46cm 袖丈:65.5cm 身幅:59cm 着丈:70.5cm
●素材:表地:ナイロン100%
   裏地:ナイロン100%
   中わた:ダウン95% フェザー5%
●断熱性:1000フィルパワー

②厚手だけど重く見えないコーデュロイスタイル

シェフパンツ

秋冬用の衣類に使われる素材の中でも定番といえるコーデュロイ。縞模様のようにパイル糸で折られた素材でタオルのような質感が履き心地の良さを与えてくれます。コーデュロイ素材のシェフパンツなら動きを邪魔しないキツさのウエストに設定されているため食後の苦しさも軽減してくれます。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) コーデュロイシェフパンツ

●サイズ:S,M,L,XL
●素材:綿100%
●カラー:6色

バーベキューで汚れた服のアフターメンテも忘れずに

衣類の油汚れ

出典:PIXTA

バーベキューで注意したいのは、汚れる可能性が高いことです。そのため、白系の服を着ている時は、タレなどをこぼしてしまわないように気をつけましょう。汚れを気にしたくない人は黒や紺など濃い色の服を着るのも一つの手です。しかし、気をつけていてもハプニングは起こるものです。いざやらかしてしまった時のために汚れを落とす方法を覚えておきましょう!

クリーニング代は不要!油汚れに強い天然由来の洗剤

おすすめの天然由来の洗濯洗剤

おしゃれを重視したくて、デリケートな素材を選んでしまった日に限って汚してしまった! という時はとっさにクリーニングが頭に浮かびます。クリーニング代はできれば削減したいもの。そんな方におすすめなのが『ニッショク ドライD』です。ニッショクのドライDは3つの天然由来の主成分(天然オレンジオイル・数種の酵素・ヤシ由来洗浄成分)を使用しているため地球にも肌にも優しい洗剤です。

ニッショクドライDの使い方

優しい洗剤でありつつ洗浄力は優秀で、ドライDを溶かした水道水に15分つけた後は軽く1回濯ぎ洗するだけ! 柔軟剤要らずでふんわりとした仕上がりになります。

▼ニッショク ドライDをもっと詳しく知りたい方は公式サイトをチェック

おしゃれをしてバーベキューを思い切り楽しもう!

楽しいバーベキュー

出典:PIXTA

せっかくの楽しいバーベキューですから、楽しく美味しい最高の思い出を作りたいものですね。自分のこだわりをバーベキューの一着に注ぎ込み、華やかで快適なバーベキューライフを楽しみましょう!

紹介されたアイテム

望月悠介
望月 悠介

イラスト作成や写真・動画の撮影や編集を得意とする元保育士。ベトナム在住時に物資が不十分な条件下で野営を繰り返すうち、キャンプ道具の自作にハマる。静岡県内のキャンプ場をメインに子どもでも安心・安全にキャンプができる方法やキャンプ道具、子どもでも作れる簡単バーベキューレシピを模索し親子で実践中。息子はZEN Campsの初代公式アンバサダー。

BBQ場を探すなら
日本最大級のBBQ場検索ポータルサイトの
【 BBQ HACK (バーベキューハック)】

BBQ HACK(バーベキューハック)では、
全国各地の様々なBBQ場の情報を掲載しております。
BBQ場の掲載数が日本最大級規模であるため、
豊富な選択肢の中からお好みに合うBBQ場をお探しください。