ビッグファイアクレードルでマウンテン肉鍋やってみた!

ビッグファイアクレードルでマウンテン肉鍋やってみた!

アウトドア用品の人気ブランド「ドッペルギャンガーアウトドア」が発売している、誰でも簡単に焚き火バーベキューが楽しめるという噂の「ビッグファイアクレードル」。焚き火バーベキューって敷居が高い気がしますが、初心者でも皆がうらやむスペシャルな焚き火バーベキューが簡単にできるのか、試してみました!

目次

ビッグファイアクレードルでマウンテン肉鍋やってみた

ビッグファイアクレードルの商品特長

ビッグファイアクレードル

商品名ビッグファイアクレードル FT5-513
ブランドDOPPELGANGER OUTDOOR®
サイズ(約)W820×D620×H1220(880)mm
収納サイズ(約)直径90×長さ500mm
重量(付属品含む)(約)1.3kg
静止耐荷重フック/20kg、焚き火網/5kg

超初心者がビッグファイアクレードルで焚き火の準備をしてみました。

超初心者でも問題なくできました。
しかも、組立てにかかった時間は約4分、薪を組んで火が熾るまで約5分と驚異的なタイムも叩き出しました。
炭火より楽かもしれない・・・。

ビッグファイアクレードルでマウンテン肉鍋をしてみました

焚き火バーベキューは、非日常グルメの極致です。
それならば、メニューもスペシャルなものをと、インスタ映えするルックスが巷で話題の「マウンテン肉鍋」を用意してみました。白菜を使えば、意外と盛り付けは簡単!
焚き火にぴったりな炙り焼き食材も用意!
マウンテン肉鍋とはこちら

ビッグファイアクレードルで作った肉鍋を実食!

焚き火で肉鍋を加熱している間にウインナーとチキンで炙り焼きを楽しみます。炭火とも違うワイルドな味わい、ひと仕事した後のビールが美味しい!(そんなに時間を要していませんが)
メインディッシュの豪華マウンテン肉鍋を頂きます!たき火を囲んでいるだけで一味も二味も違う気がする。秋のバーベキューにおすすめしたい、炙り焼きとマウンテン肉鍋。お腹いっぱい堪能しました。

最後にちゃんと片付けてみました

準備が簡単でも片付けが大変だったらビギナーライクとは言えません。そこで実際に片付けてみました。
焚き火網、フック、三脚と分解していきます。分解したら水洗いでOK。最後にケースに収納して片付け完了!あとは帰るだけ。
片付け、水洗い、収納までおよそ10分ほど。これは初心者でも簡単といって差し支えないと思います。

まとめ

ビッグファイアクレードルによる焚き火バーベキュー。初心者でもこんなに簡単にスペシャルなバーベキューが実現できるならチャレンジしてみたいですよね。秋のバーベキューにぜひどうぞ!