BBQ HACK(バーベキューハック) > 特集 > > 川遊びができる関東・関西のキャンプ場17選【バーベキューも可能】

川遊びができる関東・関西のキャンプ場17選【バーベキューも可能】

関東・関西圏にある川遊びが可能なキャンプ場17施設の情報をまとめました。宿泊可能やペット可否・なっぷのレビューなどの情報も載せてあるので、参考にしてぜひ近くのキャンプ場まで川遊びに出かけてください!

子供やペットを連れて川遊びに出かけよう!

川遊び
週末は川遊びに出かけませんか?都市部から車でいける範囲でも、家族やペット連れで川遊びが楽しめるスポットは多くあります。特にゆっくり宿泊できるキャンプ場をお探しの方もいるでしょう。

今回は関東・関西圏にある川遊びが可能なキャンプ場17施設の情報をまとめました。宿泊可能やペット可否・なっぷのレビューなど情報もまとめてあるので、ぜひ参考にして近くのキャンプ場まで川遊びに出かけてください!

川遊びできるキャンプ場【関東・東京】

深澤渓 自然人村

深澤渓 自然人村

あきる野市にある「深澤渓 自然人村」は、高速を降りておよそ20分で到着する好立地なキャンプ場です。秋川渓谷の森林に囲まれながら、カッパ伝説もある神秘的な滝壺で釣りや水泳などが楽しめます。

手ぶらで行っても食材や器材を現地購入して日帰りバーベキューが楽しめたり、音楽フェスで地元の食材を使った食事やドリンクを味わいながら音楽を聴けたり。気軽に訪れても、思う存分楽しめるキャンプ場です。完全予約制で、川遊びのみの入村はできないため、事前に電話をして行きましょう。

  • 場所:東京都あきる野市深沢198
  • アクセス:[電車] JR五日市線「武蔵五日市駅」→徒歩約20分 [車]圏央道「あきる野IC」より約20分営業時間:10:00〜17:00
  • 営業期間:毎年3月1日~11月30日
  • チェックイン:13:00〜17:00まで(オールシーズン)
  • チェックアウト:〜10:00(オールシーズン)
  • 料金例:中学生以上大人1人3,000円、3歳以上~小学生まで子供1人1,800円
  • 電話番号070-3985-4878
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:https://shizenjin-mura.com/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/tokyo/12432

氷川キャンプ場

氷川キャンプ場

多摩川の氷川渓谷にある「氷川キャンプ場」。JR青梅線の奥多摩駅から徒歩約5分と電車でも手軽にいけるキャンプ場です。河原フリーサイトではバーベキューや焚火が直火で楽しめ、レンタル品も充実しています。場内の川で泳ぐだけでなく、カヌーやカヤックの体験教室に参加するのも良いでしょう。スーパーや入浴施設なども近くにあります。

都内からのアクセスよく初心者キャンパーにおススメ(出典:なっぷ

日帰りもいいが、オススメは泊まりです。(出典:なっぷ

  • 場所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
  • アクセス:[電車] JR青梅線「奥多摩駅」→徒歩約5分 [車]圏央道「日の出IC」より約45分
  • 営業期間:通年
  • チェックイン:[テント泊・デイキャンプ]8:30~
  • チェックアウト:[テント泊]〜12:00 [デイキャンプ]〜PM4:00
  • 料金例:[テント泊]小学生以上1人1,500円(GW・夏季は2,000円) [デイキャンプ(河原)]小学生以上1人1,000円
  • 電話番号 0428-83-2134
  • 宿泊:OK
  • ペット: NG
  • 公式サイト:https://www.okutamas.co.jp/hikawa/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/tokyo/12452

川井キャンプ場

川井キャンプ場 川遊び
出典:なっぷ

「川井キャンプ場」では、奥多摩随一の広さをほこる多摩川の河川敷で川遊びやキャンプが楽しめます。河原テントサイトはバーベキューや焚き火も直火でOK。ログハウスやバンガローなどの宿泊施設だけでなく、日帰り専用でドッグサイトの利用も可能です。夏以外でも、春(3/1〜3/15)・梅雨(6/1〜6/30)・秋(11/15〜11/30)・冬(12/15~12/25・1/10~2月末)の割引があるタイミングを狙ってみても良いでしょう。

お手軽テストキャンプに最適(都心から電車で1時間半(出典:なっぷ)

絵に描いたような、どこか懐かしい景色を見ながらのんびりできました。 (出典:なっぷ)

  • 場所:東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
  • アクセス:[電車] JR青梅線「川井駅」→徒歩約7分 [車]圏央道「青梅IC」より約40分
  • 利用受付時間:[宿泊]8:30~16:00 [デイキャンプ]8:30〜13:00
  • 営業期間:通年 ※令和3年より変更
  • チェックイン:[宿泊・デイキャンプ]8:30〜
  • チェックアウト:[宿泊]〜12:00 [デイキャンプ]〜16:00
  • 料金例(河原フリーサイト):[宿泊] 小学生以上1人1,500円(GW・夏休み2,000円) [デイキャンプ]小学生以上1人1,000円
  • 電話番号0428-85-2206
  • 宿泊:OK
  • ペット:日帰り専用ドッグサイトのみペット可
  • 公式サイト:https://www.okutamas.co.jp/kawai/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/tokyo/12451

川遊びできるキャンプ場【関東・埼玉】

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

川遊び ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
出典:なっぷ

都内近郊で川遊びができるキャンプ場を調べるとかならずと言っていいほどヒットする「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場」。都心から1時間程度でつく、山と川に囲まれたファミリー向けのオートキャンプ場です。一級河川の名栗川をせきとめて作られる天然プールでゆっくり川遊びを満喫ましょう。いろいろな生き物もいるので探してみてもおもしろいです!

7月中旬〜8月末まで、お子さんがちょうど夏休みの期間頃が川遊びに適した水温になります。マスのつかみどり体験や灯籠流しなどイベントも多く開催されているので、ホームページで日取りを確認してから出かけてみてください。

大満足でした。また行きたいと思います。妻と子どもにとって今まで一番のキャンプ場でした。(出典:なっぷ

深夜に鹿の鳴き声を聞けたりして、自然を感じられてとても良かったです。(出典:なっぷ)

  • 場所:埼玉県飯能市上名栗3196
  • アクセス:[電車]西武池袋線「飯能駅」下車→駅北口にて国際興業バス「名栗車庫」行(または名郷行・湯ノ沢行)約40分→「連慶橋停留所」下車→徒歩5分
  • [車]圏央道「青梅IC」→岩蔵街道→成木街道を経て名栗・秩父方面へ約40分。圏央道「狭山日高IC」→国道299号線→県道70号線(飯能下名栗線)を経て約40分
  • 営業時間:8:45~17:00(火・水曜日不定休)
  • 営業期間:通年
  • チェックイン:[夏季河原サイト] 9:00~14:00 [一般/河原サイト] 11:30~15:00
  • チェックアウト:[宿泊]~10:30 [デイキャンプ]〜17:30
  • 料金例:施設利用料(1歳〜小学生子供1人440円、中学生以上大人1人880円、ペット1匹440円 ※0歳児は無料だが0.5人でカウント)+サイト使用料(一般サイト宿泊3,850〜9,900円、デイキャンプ2,310〜7,920円など)
  • 電話番号 042-979-0300
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:https://www.kfv.co.jp/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/saitama/11037

川遊びできるキャンプ場【関東・神奈川】

緑の休暇村 青根キャンプ場

緑の休暇村 青根キャンプ場

神奈川県の西北部に位置する「緑の休暇村 青根キャンプ場」では、山々に囲まれた落ち着いた大自然のなかでキャンプが楽しめます。場内を流れる道志川で、遊泳はもちろん、釣りやマスのつかみどりで遊んでみましょう。電源付サイトは予約が必要ですが、テント・オートキャンプ・デイキャンプの場合は予約なし(直接受付)でもOK! オートフリーサイトは約100組まで車の横付けが可能です。テニスコートや天然温泉「いやしの湯」の利用もできるので、ぜひ家族で出かけてください。

  • 場所:神奈川県相模原市緑区青根807
  • アクセス:[電車・バス] JR中央本線「藤野駅」→バス「やまなみ温泉」行15分→「やまなみ温泉」乗換下車 / JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」→バス「三ヶ木」行30分→終点でバス「東野」行に乗り換えののち35分→終点下車ののち徒歩20分
  • [車] 圏央道「相模原IC」より20分
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 営業期間:通年
  • チェックイン:[宿泊・デイキャンプ]8:00〜
  • チェックアウト:[宿泊]〜10:00 [デイキャンプ]〜17:00
  • 料金例(宿泊):入場料(3歳以上〜小学生1人550円、中学生以上1人780円)+持ち込みテント敷地料(5人用以下1張り1200円)+清掃料(3歳以上1人100円)+駐車料金(小型[乗用車]1台1200円)
  • 電話番号042-787-1380
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:http://aonecamp.jp/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/kanagawa/11649 (いやしの湯・青根緑の休暇村センター)

川遊びができるキャンプ場【関東・群馬県】

グリーンパークふきわれ

グリーンパークふきわれ

出典:なっぷ

「なっぷ」において2017・2018年の2年連続で東日本口コミ投稿部門1位に輝く、群馬県沼田市の「グリーンパークふきわれ」。栗原川にそって横長に展開するキャンプ場で、子どもでも安心して川遊びが楽しめるのが魅力です。尾瀬へのハイキングや武尊山・谷川岳・皇海山への登山のベースキャンプとして利用するお客さんもいます。農家直営のキャンプ場のため新鮮野菜を使ったピザ作りも体験可能です。

自然豊かでよく管理されたキャンプ場で満足度高いです。(出典:なっぷ)

川遊びの時期にぴったり、リピートしたいです!(出典:なっぷ

  • 場所:群馬県沼田市利根町大楊1098
  • アクセス:[電車・バス] 上越線「沼田駅」→バスorタクシーで40分~50分 / 上越新幹線 「上毛高原駅」→バスorタクシーで50分~60分
  • [車] 関越自動車道「沼田IC」より約20㎞・30分
  • 営業時間:8:00~18:00 (土曜日・連休・ハイシーズン中は8:00~20:00)
  • 営業期間:通年
  • チェックイン:13:00
  • チェックアウト:翌日11:00
  • 料金例:区画サイト(電源付)4500円〜、RiversideAC区画サイト6,500円〜、フリーサイト(宿泊)2,900円〜※シーズンによって異なるため詳しくは公式サイトからご確認ください。
  • 電話番号:0278-56-3215
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:https://www.greenpark-fukiware.com/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/gunma/10769

 

川遊びできるキャンプ場【関西・大阪】

一里松キャンプ場

一里松キャンプ場

大阪府の北部、京都府や兵庫県との県境にある「一里松キャンプ場」は、完全予約制でゆっくり大自然が満喫できます。大阪市内からのアクセスもよく、近くに温泉が3つ(るり渓温泉・汐の湯温泉・能勢温泉)もあり、川遊びやキャンプのあとの疲れが癒しやすいです。川は浅めで、ニジマスのつかみどりも楽しめます。当日の宿泊での予約は受け付けておらず、前日までの予約が必要です。個人の場合は3ヶ月前の月の1日からできますので、余裕をもって予約をしましょう。

団体でもファミリーでも少人数でも、安全で気楽に楽しめるキャンプ場です。(出典:なっぷ)

施設がきれいで、プライベート感があるキャンプ場。(出典:なっぷ)

  • 場所:大阪府豊能郡能勢町山辺409-6
  • アクセス:[電車・バス] 阪急バスの宿野・豊中センター行き「山辺口」下車し、徒歩で173号線を綾部方面へ約1時間(4㎞)
  • [車]【大阪方面から】「木部IC」より約20km・約35分 【京都方面から】「亀岡IC」より約20km・約35分 【神戸方面から】「丹南篠山口IC」より約20km・約35分
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 営業期間:3月1日~11月30日まで
  • チェックイン:[宿泊]14:00〜16:00 [デイキャンプ]9:00〜
  • チェックアウト:[宿泊]利用最終日の〜13:00 [デイキャンプ]〜16:30
  • 料金例:[宿泊]入場料(1〜2歳1人400円、3歳児〜大人1人1,000円)+持ち込みテント(1張り3,500円) ※日数が増すごとに1人につき+800円
  • [デイキャンプ] 入場料(1〜2歳1人300円、3歳児以上1人600円、中学生以上1人700円)+持ち込みテント(1張り3,500円)
  • 電話番号:072-734-0249
  • 宿泊:OK
  • ペット:NG
  • 公式サイト:http://www.ichirimatsu.com/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/osaka/12030

光滝寺キャンプ場

光滝寺キャンプ場・滝畑湖畔バーベキュー場

「光滝寺キャンプ場」では、滝畑ダムの上流にあたる石川の川辺で川遊びが楽しめます。河内長野市街から30分のロケーションにも関わらず、大自然が満喫できるキャンプ場です。滝谷には滝が多くあり、きれいな水が流れています。また準備や後片付けまでやってくれる「手ぶらBBQサービス」の利用も可能です。

大人も子供も安心して楽しめるキャンプ場(出典:なっぷ)

大阪中心部からも車で2時間!!(出典:なっぷ)

  • 場所:大阪府河内長野市滝畑1392-甲
  • アクセス:[電車・バス] 南海高野線・近鉄長野線「河内長野」→日野・滝畑コミュニティーバス「滝畑」
  • [車] 阪和自動車道「美原北IC」→309号線→170号線→現地
  • 営業時間:8:00〜17:00※時期によって変更あり
  • 営業期間:4月1日~11月30日まで
  • チェックイン:[宿泊]13:00〜 [デイキャンプ]平日9:00〜・土日祝8:00〜
  • チェックアウト:[宿泊]〜11:00 [デイキャンプ]〜17:00
  • 料金例:要問い合わせ
  • 電話番号:0721-64-1977
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:https://takihata.jp/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/osaka/12002

川遊びできるキャンプ場【関西・兵庫】

湯の原温泉オートキャンプ場

湯の原温泉オートキャンプ場

豊かな自然が美しい阿瀬渓谷の入り口にある「湯の原温泉オートキャンプ場」には、その名のとおり施設内に温泉があります。車で10分行った場所を流れる阿瀬川で川遊びを楽しんだら、温泉につかってゆっくり体を温めてください。川遊びのポイントがホームページで詳しく解説してありますので、チェックしてから遊びに出かけましょう! 魚つかみ・餅つき・田植えなどのイベントも開催されているので参加してみてはいかがでしょうか。

  とにかく高評価です。こう書くと予約が取りづらくなるので自分の首を締めているようで嫌なのですが(笑)(出典:なっぷ)

清掃が行き届いていて温泉もあり、いつも気持ちよく利用しています。(出典:なっぷ)

  • 場所:兵庫県豊岡市日高町羽尻1510
  • アクセス: [車] 北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原IC」より約15分
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 営業期間:4月1日から11月30日まで
  • チェックイン:[オートキャンプ]14:00〜18:00 [楽ちんキャンプ] 14:00〜18:00 [デイキャンプ]9:00〜
  • チェックアウト:[オートキャンプ]9:00〜12:00 [楽ちんキャンプ] 9:00〜10:00 [デイキャンプ]〜16:00
  • 料金例:[宿泊]キャンプ場ご利用料金(区画サイト4,200〜6,000円、大型対応サイト6,400〜8,500円、フリーサイト2,500〜3,500円、楽ちんキャンプ15,000〜20,000円)+電源使用料500円+環境整備代(小学生以上1人)100円
  • [デイキャンプ] デイキャンプご利用料金(区画サイト2,100〜2,500円、大型対応サイト2,100〜2,500円、フリーサイト1,700〜2,000円)+電源使用料300円+環境整備代(小学生以上1人)100円
  • 電話番号:0796-44-0001
  • 宿泊:OK
  • ペット:NG
  • 公式サイト:http://yunohara.net/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/hyogo/13029

新田ふるさと村

新田ふるさと村

出典:なっぷ

「新田ふるさと村」は、兵庫県神崎郡千ヶ峰のふもと、標高500mに位置するキャンプ場です。施設内にある水遊び河原でアマゴのつかみどりをするもよし、近くには落差53mをほこる「新田不動の滝」で涼を感じてもよしの絶好の川遊びスポットといえます。コテージ・キャビンや蕎麦処 千が峰などもあり、キャンプ以外で利用しても良いでしょう。

素晴らしい自然のなかで有意義な時間を過ごせました!(出典:なっぷ)

気持ちの良いキャンプ場!お風呂がいらないならココでOK(出典:なっぷ)

  • 場所:兵庫県神崎郡神河町新田340-1
  • アクセス:[電車・バス]JR播但線「新野駅」→バス「ふるさと村」
  • [車]姫路バイパス「姫路JCT」→播但道「神崎南ランプ」より約30分
  • 営業時間:(4~11月)9時~17時 / (12~3月)9時~16時30分
  • 営業期間:通年営業
  • チェックイン:[オートフリーサイト・オートサイト 天の川・お山のテントサイト]13:00〜
  • チェックアウト:[オートフリーサイト・オートサイト 天の川・お山のテントサイト]〜11:00
  • 料金例:利用料(オートフリーサイト2,000円、オートサイト 天の川5,100円、お山のテントサイト3,000円)+入村料(3歳〜小学生1人200円、中学生以上大人1人300円)
  • 電話番号:0790-33-0870
  • 宿泊:OK
  • ペット:NG
  • 公式サイト:http://www.shindenfurusato.jp/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/hyogo/12955

南光自然観察村

南光自然観察村 川遊び

全国名水百選で知られる千種川の清流と一体となったキャンプ場「南光自然観察村」。“自然とふれあいあそぶ”をテーマに作られた、オールシーズン対応のキャンプ場です。浅くてきれいな千種川だけでなく、じゃぶじゃぶ池で水遊びを楽しんでも良いでしょう。ユニークなツリーハウスや薪ストーブのあるコテージ、さらにフィンランド式サウナなど多くのスタイルでアウトドアが楽しめます。

夏はこのキャンプ場に決まり。来年も来ます。(出典:なっぷ)

川遊びといえばココ。おすすめはフリーサイトです。(出典:なっぷ)

  • 場所:兵庫県佐用郡佐用町船越222
  • アクセス:
  • [車]中国自動車道「佐用」ICより約20km・約25分。中国自動車道「山崎」ICより約20km・約30分。播磨自動車道「播磨新宮」ICより約25km・約35分。
  • 営業時間:8:30〜16:00
  • 営業期間:通年営業
  • チェックイン(オートテントサイト・フリーテントサイト):[宿泊] 14:00〜 [デイキャンプ]9:00〜
  • チェックアウト(オートテントサイト・フリーテントサイト):[宿泊]〜13:00 [デイキャンプ]〜16:00
  • 料金例:入場料(小学生未満1人200円、小学生以上1人500円)+施設使用料([オートテントサイト/ハイシーズン]休日・休前日5,000円、平日4,000円 [フリーテントサイト/ハイシーズン]休日・休前日4,000円、平日3,000円)。
  • 電話番号:0790-77-0160
  • 宿泊:OK
  • ペット:NG
  • 公式サイト:https://www.nanko-camp.com/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/hyogo/12914

ログハウスとキャンプの石ヶ堂古代村

ログハウスとキャンプの石ヶ堂古代村 川遊び

養父IC・朝来ICから約15分。「ログハウスとキャンプの石ヶ堂古代村」は、弥生時代の高床式倉庫に泊まれる珍しいキャンプ場です。ほかに勾玉・土笛作りや火おこしも体験できます。ショッピングセンターや温泉施設へも約10分とアクセスも良好。川遊びはもちろん、そば打ち体験や軽登山などアクティビティも充実していてご家族連れで楽しい週末を過ごすのにピッタリです。

必ずまた行きます!一番気に入ったキャンプ地です。(出典:なっぷ)

関西で行ったキャンプ場ナンバー1です(出典:なっぷ)

  • 場所:兵庫県 養父市森16-17
  • アクセス:[電車・バス] JR山陰本線「八鹿駅」→バス「建屋行」約30分→「森公会堂バス停下車」
  • [車]北近畿豊岡自動車道「養父IC」より約5分。または播但自動車道「朝来IC」より約15分
  • 営業時間:ホームページ記載なし
  • 営業期間:4月29日~11月27日
  • チェックイン:13:00〜
  • チェックアウト:〜11:00 ※一部〜11:30のサイトあり
  • 料金例:オートキャンプ5,000円〜、キャンピングカーサイトA6,000円〜、キャンピングカーサイトB7,000円〜
  • 電話番号:050-5471-0456
  • 宿泊:OK
  • ペット:要問い合わせ
  • 公式サイト:https://kodaimura.net/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/hyogo/13036

川遊びができるキャンプ場【関西・京都】

いこいの里 久多キャンプ場

いこいの里 久多キャンプ場

豊かな森林と美しい針畑川に囲まれた「いこいの里 久多キャンプ場」。京都東ICから車で50分ほど、京都・大津市内からもアクセスしやすい位置です。浅瀬から、飛び込みができる深場スポットまでバリエーションの広い川で水遊びを満喫できます。またハイシーズンなどで希望の日時に空きがない場合は、「星の降る里 久多オートキャンプ場」が川向かいにあるので、合わせてチェックしてみると良いでしょう。

川遊びするならオススメ!(出典:なっぷ)

  • 場所:京都府京都市左京区久多川合町6
  • アクセス:[車]名神高速「京都東IC」より40km・約50分
  • 営業時間:ホームページ記載なし
  • 営業期間:4月下旬〜11月末日
  • チェックイン:[宿泊]11:00〜 [デイキャンプ]9:00〜
  • チェックアウト:[宿泊]〜10:00 [デイキャンプ]〜17:00
  • 料金例:利用料(1人500円)+宿泊税(3歳以上1人200円)+持込テント(1張2,500円 ※大きさによって割増・割引あり)+車(1台500円)
  • 電話番号:090-5460-2054
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:http://www.kutacamp.jp/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/kyoto/10602

川遊びができるキャンプ場【関西・滋賀】

マキノ高原

マキノ高原

静かで広々とした高原のキャンプ場「マキノ高原キャンプ場」では、ヨキトギ川で川遊びが楽しめます。6種類のサイトがあるのが特徴で、ヨトトギ川の目の前ですぐに川遊びできる林間サイトは人気が高いです。ウッドデッキ付きの森の隠れ家サイトからは琵琶湖も一望できます。温泉やレストランなどの設備も充実しており、有料でグラウンド・ゴルフを楽しむのも良いでしょう。

オートフリーサイトでのんびり高原の自然を楽しめるキャンプ場(出典:なっぷ)

高原ならではの自然豊かな広大フィールド!(出典:なっぷ)

  • 場所:滋賀県高島市マキノ町牧野931番地
  • アクセス:[電車・バス] JR湖西線「マキノ駅」→バス「マキノ高原線」にて「マキノ高原温泉さらさ」下車すぐ。
  • [車] 名神高速道路:「京都東IC」→「西大津BP」→湖西道路→国道161号線経由 約80分。北陸自動車道:「木之本IC」→国道8号線→国道303号線経由 約30分。または「敦賀IC」→国道8号線→国道161号線経由 約40分。
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • 営業期間:通年
  • チェックイン:[宿泊]12:00〜16:00 [デイキャンプ]9:00〜
  • チェックアウト:[宿泊]〜12:00 [ディキャンプ]〜16:00
  • 料金例:[オートキャンプ(車1台・持ち込みテント)]林間サイト 5,000円、高原サイト4,500円、広場・展望・川サイト5,000円、森の隠れ家サイト5,500円
  • [デイキャンプ(サイト利用20人まで)]サイト利用料(林間・高原サイト1,000円、広場・展望・川サイト1,500円、森の隠れ家サイト2,500円)+入場料(3歳〜小学生1人200円、中学生以上1人300円)
  • 電話番号:0740-27-0936
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:http://makinokougen.co.jp/publics/index/218/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/shiga/11380

川遊びができるキャンプ場【関西・奈良】

オートキャンプとちお

オートキャンプとちお

天の川を流れるエメラルドグリーンのきれいな水で川遊びが楽しめる「オートキャンプとちお」。マスの釣り堀だけでなく、無料でつかえる手動式ロープウェイやイカダでも遊んでみてください! キャンプだけでなく、吉野杉で作られたログハウスなどでゆっくり過ごしてもいいでしょう。インターネットの予約フォームに加えて、電話でも携帯電話宛に・21時まで連絡が可能です。ただし大人ばかりのグループでの予約ができないので注意しましょう。

最高の癒し空間であり、自然の豊かさを実感できる(出典:なっぷ)

奈良の歴史を感じる大自然を満喫できました!(出典:なっぷ)

  • 場所:奈良県吉野郡天川村大字栃尾9
  • アクセス:[車] 西名阪自動車道「柏原」より約65km・約1時間45分。西名阪自動車道「針」出口より約70km・約1時間50分。橿原市より約55km ・約1時間25分
  • 営業時間:ホームページ記載なし(電話受付:夜21:00まで)
  • 営業期間:3月中旬(アマゴの解禁の頃)~12月中旬まで
  • チェックイン:13:00〜20:00
  • チェックアウト:〜11:00
  • 料金例:入村料(3歳以上1人330円、中学生以上1人550円)+テントサイト (小3,300円、大4,400円)
  • 電話番号:[代表] (0747)65-0227 [携帯]080-1430-4086
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:http://autocamp-tochio.com/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/nara/12618

天川みのずみオートキャンプ場

天川みのずみオートキャンプ場

出典:なっぷ

「天川みのずみオートキャンプ場」も天の川の清流で川遊びができるキャンプ場です。アユやアマゴなどの釣りを楽しんだあとに、バーベキューでおなかも満たせます。釣り道具のレンタルもOK! 6月下旬頃からはホタルが見られるかもしれません。オート・デッキサイトは、フラットに整った地面に、玉砂利が敷かれています。水はけがよく、夏の急な雨でも安心でしょう。

キャンプ場でゆっくりするもよし!周囲のスポットでアクティビティに励む拠点にするもよし!(出典:なっぷ)

なかなか予約が取れませんが、毎年夏には最低1回は行きたいキャンプ場です(出典:なっぷ)

  • 場所:奈良県吉野郡天川村南角52
  • アクセス:
  • [電車・バス] 近鉄「下市口駅」→奈良交通バス約1時間→「天川川合」下車→徒歩約10分
  • [車] 近畿自動車道~南阪奈道路経由→「葛城IC」で下車→県道30号線(山麓線)でR309に合流したら南下→天川村役場から約2~3分
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 営業期間:3月中旬~12月29日
  • チェックイン:13:00〜15:00
  • チェックアウト:〜11:00
  • 料金例:基本料金([オートサイト・デッキサイト]平日2,500〜4,500円、土日祝3,000〜5,000円)+施設利用料(3歳以上小人1人250円、中学生以上大人1人500円)
  • 電話番号:0747-63-0839
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:http://www.minozumi.net/
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/nara/12619

森林公園やすらぎ村

森林公園やすらぎ村

出典:なっぷ

「森林公園やすらぎ村」は、目の前を流れる丹生川で川遊びや釣りが楽しめます。お子さんが安心して遊べる程度の深さで、流れも穏やかです。ヒノキや吉野杉が豊富な丘陵地にあるため、川だけでなく、森林の緑に触れ合うのも良いでしょう。キノコ形のマッシュルームキャビンをはじめ、場内には炊事棟・野外炉・シャワールームなど設備が整備されています。バーベキューやデイキャンプでのライトな利用もおすすめです。車で20分ほどの場所にある日帰り温泉明水館もぜひご利用ください。

安いので、古い汚いキャンプ場をイメージしていましたが、いい意味で期待を裏切られました!また行きます!(出典:なっぷ)

自然にどっぷりつかれるキャンプ場(出典:なっぷ)

  • 場所:奈良県吉野郡下市町大字西山550
  • アクセス:[電車・バス] 近鉄吉野線「下市口駅」→奈良交通バス(洞川行き・笠木行き)で45分→「長谷」バス停下車→徒歩約4km・約50分
  • [車] 南阪奈道路「葛城IC」→国道24号線→国道165号線→県道30号線→国道309号線を天川方面へ南下→「長谷」交差点から県道赤滝五條線で約4km。
  • 営業時間:9:00〜21:00
  • 営業期間:4月1日~10月31日
  • チェックイン:[宿泊]13:30〜 [デイキャンプ]9:00〜
  • チェックアウト:[宿泊]〜13:00 [デイキャンプ]〜16:00
  • 料金例:入村料(4歳以上中学生以下小人1人 250円、大人1人500円)+キャンプサイト(デイキャンプ800円、オートキャンプ_車2,600円、オートキャンプ_オートバイ1,300円)
  • 電話番号:0747-58-0114
  • 宿泊:OK
  • ペット:OK
  • 公式サイト:https://www.town.shimoichi.lg.jp/0000000304.html
  • なっぷURL:https://www.nap-camp.com/nara/12594

川遊びは安全第一

川遊び

川の近くで遊ぶのには危険が伴います。子供と一緒に川遊びをするときは絶対に目を離さないでください。浅い川だから大丈夫と油断していると危険です。急に深くなっている場所や流れが早くなるところに子供が気付かない可能性があります。

上のイラストにあるように、浅くて流れが速い「瀬」は川底に石があって足の裏をケガしやすいです。また「淵」は、流れはゆるやかでも深くなっているので気付かずにいってしまい溺れる危険性が高いでしょう。

    川遊び

    出典:警視庁

    上に載せている警視庁発表データによると、令和2年には水難者が1,547人いたようです。うち中学生以下の子供が176人で、その割合は全体の11.4%を占めています。小学生ぐらいになれば子供だけでも遊べるからと親御さんの配慮も薄れているのではないでしょうか。未就学児童(44人[2.8%])よりも、小学生(96人[6.2%])のほうが水難者が多いのを受け止めてください。一緒に行くときだけでなく、日頃から水辺で遊ぶのには危険が伴うのをお子さんにも伝えておきましょう。

    さらに悪天候・増水にも注意が必要です。天気の変化に合わせて川の水位や流れは急変します。特に水難事故は多発するスポットがあるため、遊ぶ予定の川にもないか確認しておくと良いでしょう。「全国の水難事故マップ」(公益財団法人 河川財団)から確認できます。また水位や洪水予報は国土交通省が管理している「川の防災情報」でチェックが可能です。どちらも事前に・こまめに見ておくのをおすすめします。

    キャンプでの川遊びはまず準備から!

    川遊びできるスポット 川遊び

    出典:freeimages

    関東・関西圏で川遊びができるキャンプ場を17施設紹介しました。泳ぐのはもちろん、釣りやキャニオニングなどのアクティビティにも挑戦してみてもいいかもしれません。

    ただし安全に遊ぶためには、天気予報や危険な場所のチェックなど、準備が重要なのも忘れないでください。特に準備物を気にされる方も多いでしょう。下にポイントをまとめ、さらに詳しく解説した過去記事も載せています。お子さんの服装にくわえて、いざというときのために救助用具などと一緒にキャンプや川遊びに出かけましょう!

    • <子供の服装>
    • ・川遊びのときにはラッシュガードなど長袖で肌が露出しない服を着る。
    • ・水に濡れても大丈夫なのにくわえて、かかとがあって脱げにくく・滑りにくいマリンシューズを履く。
    • ・ライフジャケットを身につける。
    • <親御さんの準備物>
    • ・ロープなど、もしものときに投げて掴まれる救助用具を持っていく。
    • ・熱中症などにならないように水分を持参してこまめに補給。
    BBQ HACK編集部

    BBQ HACK運営&記事編集担当。バーベキューインストラクター初級を取得しております。BBQ HACKはBBQがより身近になることを目指し、このビジョンを実現した社会を創り出すために情報を発信し続けます。

    BBQ場を探すなら
    日本最大級のBBQ場検索ポータルサイトの
    【 BBQ HACK (バーベキューハック)】

    BBQ HACK(バーベキューハック)では、
    全国各地の様々なBBQ場の情報を掲載しております。
    BBQ場の掲載数が日本最大級規模であるため、
    豊富な選択肢の中からお好みに合うBBQ場をお探しください。