BBQ HACK(バーベキューハック) > 準備 > 片付け・後始末 > バーベキューの片付けのコツとは?片付けを簡単にするコツを解説!

バーベキューの片付けのコツとは?片付けを簡単にするコツを解説!

バーベキューの片付け・後始末は面倒で大変ですよね。ただし来た時よりも綺麗するのが守るべきマナーです。ここでは片づけ・後始末を少し簡単、楽にするコツや気をつけるべきポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

事前の準備編

事前の段取りでバーベキューの後片付けの工数は大きく変わります。

バーベキュースポット選び

BBQスポットの中には、現地スタッフが片付けをサポートしてくれる場所もあり、特に食材や機材を全て現地で用意してくれるBBQサービスを提供しているスポットでは、ほとんどの場合、片付けまで実施してくれます。
お子さん連れの方や、短時間でバーベキューを楽しみたい方、片付けが苦手な方にはおすすめです。

機材選び

網や鉄板は、焦げにくい加工が施されている物を選びましょう。

調理前に

網や鉄板に油を塗ると、焦げ付きにくくなります。

バーベキューに避けたい食材

炭火・網は火加減の調節が難しいです。そのため、脂身の多い肉や霜降り肉だと焦げやすいためなるべく避けましょう。

片付け・洗い物

片付け・洗い物

出典:PIXTA

 

網にこびりついた食材は炭化させる

網に食材がこびりついて取れない場合には、網に火がおこっている炭をのせ、食材を焼き切り炭化させましょう。
食材が真っ黒になるまで炭化させることで、網を軽く叩くだけで簡単に落とすことができます。

詳細は「バーベキュー網の洗い方を紹介!簡単に汚れを落とすコツとは?BBQインストラクターが解説!」をご覧ください!

使用後は速やかに洗う

グリルやコンロは、調理に使用する塩が付着したままだと、錆びてしまう可能性があります。使用後はなるべく速く汚れを落とし、乾燥させることが重要です。
ブラシやスポンジに洗剤を付け、こすって汚れを落とすのが基本ですが、油汚れが酷い場合には、お湯で油を浮かしてから洗うとよいです。
機材を持参する場合には、その場で洗えるように炊事場がついているBBQスポットを選びましょう。食器や調理器具だけではなく、クーラーボックスにおいても中身を洗ってから持ち帰りましょう。

片付けは暗くなる前に終わらせる

バーベキューの片付け・後始末は、洗い物も多く時間を要します。
日が暮れてしまうと、手元が暗くなり見にくくなるため、片付け・後始末は日が落ちる前に行いましょう。

ゴミ捨て

ゴミ捨て

出典:PIXTA

ルール・マナーを守る

ゴミはきちんと分別して、所定の場所に捨てましょう。ゴミ捨て場が無い場合には、必ず家に持ちて帰ります。
バーベキューの際には、予めゴミ袋を分け、ゴミを分別しておくと、後の片付けが楽になります。

炭の正しい後始末の仕方

バーベキュー後の炭の正しい片付けの方法」をご覧ください!

まとめ

バーベキューの片付け・後始末のコツや注意ポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか。
是非参考にして、立つ鳥跡を濁さずの精神をもとに実行しましょう!
BBQ HACK編集部

BBQ HACK運営&記事編集担当。バーベキューインストラクター初級を取得しております。BBQ HACKはBBQがより身近になることを目指し、このビジョンを実現した社会を創り出すために情報を発信し続けます。

BBQ場を探すなら
日本最大級のBBQ場検索ポータルサイトの
【 BBQ HACK (バーベキューハック)】

BBQ HACK(バーベキューハック)では、
全国各地の様々なBBQ場の情報を掲載しております。
BBQ場の掲載数が日本最大級規模であるため、
豊富な選択肢の中からお好みに合うBBQ場をお探しください。